楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iOS11.2.5】アップデートの変更内容と不具合情報まとめ

ios11_20180114 (1)
スポンサードリンク

本日iPhoneやiPadなどiOSデバイス向けに、Appleのスマートスピーカー”HomePod”のサポートや不具合chaiOSの修正などを含む、iOS11.2.5アップデートの配信が開始されました。

iOS11.2.5アップデートの詳細

今回のiOS11.2.5アップデートは、Appleのスマートスピーカー”HomePod”のサポートなどなどを含む、不具合の修正や脆弱性の解消(セキュリティアップデート)を目的とした、小規模なマイナーアップデートとなっています。

不具合の修正としては、特定のリンクをメッセージアプリで受信した際に、iPhoneがフリーズする問題”chaiOS”の改善、メッセージアプリ(iMessage)で会話順が乱れる不具合などが、今回のアップデートによって改善されています。

なおiOS11.2.5のリリースノートは次の通りですが、リリースノートに記載されていない変更も含まれている場合があり、それらについては分かり次第お伝えします。

iOS 11.2.5にはHomePodのサポートが含まれ、Siriにニュースの読み上げ機能が追加されました(アメリカ、イギリス、オーストラリアのみ)。
このアップデートには、バグの修正および改善も含まれます。
HomePodのサポート
・HomePodの設定するとApple ID、Apple Music、Siri、Wi-Fiの設定が自動で転送されます。
Siriニュース
・“Hey Siri, play the news”と頼むだけで、Siriにニュースを読み上げてもらうことが可能に。スポーツ、ビジネス、ミュージックなど、特定のニュースカテゴリを頼むことも可能。
その他の改善および修正
・“電話” Appで、通話履歴に不完全な情報が表示されることがある問題に対応
・Face IDでiPhone Xのロックを解除したときに一部のExchangeアカウントからの“メール”の通知がロック画面から消える問題を修正
・“メッセージ”で、会話の表示順が一時的に乱れることがある問題に対応
・CarPlayで、トラックの変更を複数回行うと“再生中”コントロールが反応しなくなる問題を修正
・VoiceOverで、再生出力先とAirPodsのバッテリー残量を知らせる機能を追加

前回のiOS11.2.2では、致命的な脆弱性「Spectre(スペクター)」に関する修正が行われましたが、今回のiOS11.2.5でも、何らかの脆弱性の対処が行われているものと予想されます。

セキュリティアップデートの内容は、iOSアップデート配信後から多少遅れて発表されるので、発表され次第追記します。

iOS11.2.5のセキュリティアップデート内容(追記)

iOS11.2.5では、CVE基準で13件のセキュリティ上の欠陥(脆弱性)が修正されています。

13件のセキュリティコンテンツのアップデート中には、リリースノートにも記載されている、悪意のあるURLをメッセージで受信した際にiPhoneがフリーズする問題”chaiOS”に関する修正も含まれています。

種類 LinkPresentation
対象 iPhone 5以降、iPad Air以降、iPod touch 6世代
影響 悪意を持って作成されたテキストメッセージを処理すると、アプリケーションのサービス拒否につながる可能性があります。
解説 リソースが枯渇する問題は、入力検証の改善により対処されました。
CVE-ID CVE-2018-4100:Abraham Masri (@cheesecakeufo)
種類 WebKit
対象 iPhone 5以降、iPad Air以降、iPod touch 6世代
影響 悪意を持って作成されたWebコンテンツを処理すると、任意のコードが実行される可能性があります。
解説 メモリ処理の改善により、複数のメモリが破損する問題が解決されました。
CVE-ID CVE-2018-4088: Jeonghoon Shin of Theori
CVE-2018-4089: Ivan Fratric of Google Project Zero
CVE-2018-4096: found by OSS-Fuzz

上記以外のセキュリティコンテンツのアップデート内容は、About the security content of iOS 11.2.5で確認することができます。

iOS11.2.5までに報告されている不具合

iOS11.2〜iOS11.2.2にかけて、Apple Support Communityや当ブログのコメント欄に、次の不具合を訴える声が寄せられています。

特に前回のiOS11.2.2では、バッテリーの消費が激しい、Wi-Fiが繋がらない(遅い)といった声が目立ちます。

  • iPhoneのバッテリーが急激に減少する→詳細
  • Wi-Fiが繋がらない、不安定になった
  • Wi-Fiのパスワードが間違えていますと表示される→詳細
  • 電波強度(アンテナ表示)が「検索中」や「圏外」から復帰しない→詳細
  • Apple純正アクセサリやMFi認証製品が「このアクセサリはこのiPhoneでは使用できません」と表示されるようになった
  • スクリーンショット操作が反応しない、エフェクトが再生されない→詳細
  • メッセージの表示順が乱れる(今回のアップデートで改善)→詳細

バッテリーの消費が早いバッテリードレイン問題

iOS11.2以降、継続して「バッテリーが急激に減少する」「バッテリーが長持ちしない」といった声が目立ちます。

特に前回のiOS11.2.2アップデート以降、バッテリーの消費が早くなった等、次のようなコメントを多く頂いています。

  • バッテリーが急激に減少する
  • バッテリーの減りが早い
  • バッテリー残量が変化しない
  • バッテリー残量の値が安定しない(増減する)
  • バッテリーインジケーター(バッテリーアイコン)が消える

iOSアップデート直後は、48時間程度(使用環境により前後)はSpotlight検索等の内部データの更新により、通常よりもバッテリーを多く消耗する傾向があります。

通常は2〜3日もすれば安定して動作しますが、もし数日経過してもバッテリーの消耗が激しい場合、次のバッテリーを節約できる設定等で対処する他ありません。

  • Wi-Fiを使わない場合は設定Wi-Fiをオフ
  • Bluetoothを使わない場合は設定Bluetoothをオフ
  • AirDropを使わない場合は設定一般AirDrop受信しないに変更
  • 設定プライバシー位置情報サービス各アプリこのAppの使用中のみ許可に変更(バックグラウンドで起動するものは”常に許可”にしてください)
  • 設定一般Appのバックグラウンド更新で、バックグラウンドでの動作が不要なアプリをオフ

バッテリーの節約方法として、「画面の明るさの自動調節をオフにする」といった方法もメジャーですが、Appleは画面の明るさの自動調節をオンにした方がバッテリーが長持ちするとしています。

画面の明るさの自動調節については、使い方によってバッテリーの節約に繋がることもあれば、逆にバッテリーの消耗に繋がる機能でもあるので、次の関連記事でオンオフどちらの使い方が自分に合っているか判断してください。

関連記事

【iPhone】明るさの自動調節オフでバッテリー長持ちは間違い?【iPhone】明るさの自動調節オフでバッテリー長持ちは間違い?

またiPhone Xをお使いの場合、有機ELディスプレイ特有の“白色の発光での電力消費”を抑える設定にすることで、バッテリーが長持ちするとの情報もあります。

関連記事

【iPhone X】バッテリーを長持ちさせるには色の反転と黒い壁紙が効果的【iPhone X】バッテリーを長持ちさせるには色の反転と黒い壁紙が効果的

もしあまりにもバッテリーの消耗が早いようであれば、バッテリー自体が劣化している可能性も考えられるので、バッテリーの診断や交換を検討するのも良いかもしれません。

年内はiOS診断のバッテリー健康状態の結果を問わず、Apple Care+加入者であれば無料、保証期間外であれば税別3,200円でバッテリー交換を行っています。

関連記事

【iPhone】バッテリー交換を3,200円で受付中 バッテリー診断結果も不問で対応【iPhone】バッテリー交換を3,200円で受付中 バッテリー診断結果も不問で対応

電波が「検索中」や「圏外」から復帰しない問題

iOS11.2.1アップデート以降、iPhoneの電波強度が「検索中」や「圏外」となり、モバイルデータ通信が復帰しないとの声が目立ちます。

国外のApple Support Communityでも問題を訴える声が多く挙がっており、ネットワーク設定のリセットや再起動で改善する場合もあるようですが、中には改善が一切見られず、本体の修理交換となった方もいるようです。

  • 設定一般リセットネットワーク設定をリセット(Wi-Fi等の再設定が必要になります)
  • 設定一般ソフトウェア・アップデートでiOSをアップデート
  • iPhoneの再起動、強制再起動
  • SIMカードの挿し直し(iPhone付属のSIMピンを本体横のSIMトレイ穴に挿すことでSIMカードを取り出せます)
  • SIMカードの交換(SIMカードの交換はAppleでは無く契約キャリアで手続きが必要)

関連記事

【iPhone】電波が検索中や圏外から復旧しない問題がiOS11.2.1〜報告相次ぐ【iPhone】電波が検索中や圏外から復旧しない問題がiOS11.2.1〜報告相次ぐ

iPhoneが勝手に再起動する問題

iOSアップデート直後から、iPhoneが頻繁に再起動、歯車の画面が延々と表示されるリンゴループの不具合はiOS11.2で改善されていますが、ごく一部でiOS11.2.1以降でも同様の問題が起きているようです。

もしiOS11.2.5アップデート後に再起動が繰り返される場合は、以下の記事を参考に全てのアプリの通知設定をオフにし、一つずつアプリの通知設定をオンに戻し、強制再起動の原因となっているアプリを見つけ出す必要があります。

関連記事

【iPhone】勝手に再起動され歯車が繰り返し表示される不具合が発生中【iPhone】勝手に再起動され歯車が繰り返し表示される不具合が発生中

コントロールセンターや簡易アクセスを閉じた時のクリック音の問題について

iPhone Xでコントロールセンターや簡易アクセスを閉じると、「カチッ」といったクリック音のが鳴る問題が報告されていました。

iOS11.2.5にアップデートしたiPhone Xで確認してみたところ、事前にベータ版で解消されているとの情報もあったように、確かにiOS11.2.5で解消されているようです。

ただし、個体差もあるかもしれないので、もしアップデート後にも引き続きクリック音が解消されない場合は、コメント欄にて教えて頂けますと嬉しいです。

関連記事

【iPhone X】Taptic Engine振動時に「カチッ」とクリック音が鳴る問題【iPhone X】Taptic Engine振動時に「カチッ」とクリック音が鳴る問題

【iOS11.2.5】iPhone XでTaptic Engineからクリック音が鳴る不具合が改善【iOS11.2.5】iPhone XでTaptic Engineからクリック音が鳴る不具合が改善
2018/01/25に公開した関連新着記事です。

iOS11.2.5のアップデートの所要時間とサイズ

  • ダウンロード:約25秒(802.11ac接続)
  • アップデートの準備時間:約9分
  • アップデートの検証時間:約20秒
  • インストール:約9分
  • iOSのサイズ:178MB(iPhone X/iOS11.2.2からアップデート)

※ 上記所要時間やサイズについては、環境によって異なるので目安程度としてください。

iOS11.2.5アップデート前後の容量変化

iOS11.2.5のアップデート前後で、ストレージの空き容量を確認してみたところ、使用済み容量が65.2GBから65GBになり、約200MBの空き容量ができました。

ここ最近は100MB程度の空きが増えることが多かったので、普段よりは多少ストレージの空き容量が増えていました。

1_ios-release_20180124_up

iOS11.2.2とiOS11.2.5のベンチマーク比較

iPhone XでiOS11.2.2とiOS11.2.5のベンチマークスコアを比較してみたところ、私の環境ではマルチコアのスコアが1000ほど上がる結果となりました。

もしお使いのiPhoneをiOS11.2以前からiOS11.2.5にアップデートした場合、iOS11.2.1で実装された“バッテリーの劣化によってパフォーマンスを落としシステムを保護する機能”の影響で、ベンチマークのスコアが上記よりも大きく変わる場合があります。

2_ios-release_20180124_up

iOS11.2.5のアプリ起動確認

iOS11.2.5アップデート後に、次のアプリの起動を確認しました。アプリ自体の細かな動作自体はチェックしていないので、あくまで“起動できるかどうか”の検証になるので、動作を保証するものではありません。

アプリ 起動確認
LINE
Twitter
Facebook
Instagram
Evernote
IFTTT
Workflow
Spark
1Password

IIJmio、mineoなどの格安SIM動作状況(追記)

IIJmioやmineoなど、格安SIM(MVNO)が続々とiOS11.2.5への対応状況を告知しており、追記時点ではIIJmio、mineoの二社のみ確認することができました。

UQモバイルなど、その他格安SIM(MVNO)についても、後日公式Twitterアカウントや公式サイト上で発表されるものと思われます。

iOS11.2.5の不具合や評判

情報提供のお願いについて

もしお手元のiPhoneをiOS11.2.5にアップデートされたの場合は、アップデート後の些細な変化でも構わないので、コメントで情報を提供して頂けると幸いです

ザックリと「通信速度が遅くなった」「バッテリーの駆動時間が長くなったように感じる」「iPhoneが突然電源が落ちるようになった」「動作が重たい」「空き容量が100MB増えた」といった感じで構わないので、気軽に投稿して頂ければと思います。頂いたコメントを元に不具合の調査を進めております。

メールアドレス欄は”[email protected]”のような適当な内容で大丈夫です。
(コメント欄は記事の文末にありますが、今すぐコメントを投稿したい方はコチラから!
※ コメントは全て読ませて頂いていますが、件数が多く返信が追いつかない場合があります、ご了承ください。
※ いつも多くの情報をコメント投稿して頂き本当にありがとうございます!

アップデートが配信されてから間もないため、リブートを繰り返す(クラッシュ)問題、電話が繋がらなくなる問題等、通常使用に支障が及ぶ致命的な不具合に関する情報は見つかりません。

コメントで頂いたインストール後の感想

こちらにコメントで頂いた不具合、情報を随時追記します。

iPhoneだけでiOS11.2.5にアップデート(OTA)する方法

iPhoneがWi-Fiに接続している場合に限り、次の方法でiPhone単体でiOS11.2.5にアップデートすることができます。

  1. 設定アプリ一般ソフトウェアアップデートをタップ。
  2. 1_ios11_update_20170927_up (1)

  3. ダウンロードとインストールをタップして、本体パスコードを入力。
  4. 上記画像はiOS11.1のものですが、基本操作は変わりません。
    上記画像はiOS11.1のものですが、基本操作は変わりません。

  5. 規約画面が表示されるので同意するをタップ。(筆者の環境では今回は表示されず)
  6. 13_ios11_update_20170919_up

  7. iOS11のアップデートが自動で進むので、適宜画面の指示に従って必要な操作を行ってください。
(最終更新:2018年1月25日)コメント15件

コメント&トラックバック

  • Comments ( 15 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. お疲れ様です。
    SEです。
    朝にアプデして半日ですが。
    ①画面タッチのレスポンスが向上しました。
    以前に戻った、というか。急だったので暫くは戸惑いました。
    ②画面の「明るさの自動調整」がピーキーになりました。反応度を選べたらな…と思うほど。
    いまのところ感じたのはこの2つです。

    • いつもコメントありがとうございます。

      >>①画面タッチのレスポンスが向上しました。
      私の環境だとベンチマークスコアにも伸びがあったので、動作も若干向上したのかもしれませんね。デバイスによって個体差もありそうですが..

      >>②画面の「明るさの自動調整」がピーキーになりました。反応度を選べたらな…と思うほど。
      画面の明るさが頻繁に変わるのは目が疲れますね(・・;)
      他にも同じようなケースが無いか、日を改めて調べてみます!

  2. こんにちは。初めまして。

    iOS11.2.5にバージョンアップしましたが、再起動をかけても、
    「一般」-「ソフトウェア・アップデート」に、赤いマル1がついたままです。
    タップしても、「お使いのソフトウェアは最新です。」となります。

  3. はじめまして。

    iPhoneXで「バイブレーション」、「システムの触覚」に不具合です。

    iOS11.2.5へのアップデートが直接の原因かは不明ですが、気付いたタイミング的にアップデート後
    でしたので。

    Appleサポート(チャット)対応中で、ハード的には問題ない事が確認されていますが、原因不明です。

    1.マナーモードスイッチの切替え動作で、画面上に音量マークが出のでスイッチ自体の不具合は無い
     が、「ブルッ!」とならない。

    2.設定>サウンドと触覚>バイブレーションで、「着信スイッチ選択時」や「サイレントスイッチ
     選択時」をONにしても、着信バイブレーションが作動しない。

    3.設定>サウンドと触覚>サウンドとバイブレーションのパターン>着信音>バイブレーションで
     色々なパターンに切替えてもデモ動作しない。

    4.設定>サウンドと触覚>システムの触覚で切替えてもデモ動作しない。

     
    で、Appleサポートでの対処指示にて(毎度毎度、最終的にやらされるユーザーいじめ的儀式ですが)

    (1)「クリーンインストール」を実行し「新しいiPhone」としてセットアップして様子見。

    上記1.2.3.4.やるも、症状変わらず。

    試しに上記4.をしつこくいじっているうちに「コツッ!」と反応。

    反応したりしなかったりなので、更にしつこく切替を繰り返して調教(?)すると普通に反応する様
    になり(かなり人間臭い反応ですが)、ならばと

    あらためて、上記3.を実行すると「ヴィーン♪ヴィーン♪」と作動。

    (2)「クリーンインストール」を実行し「バックアップから復元」してセットアップして様子見。

    上記1.2.3.4.やるも、症状変わらず。

    試しに上記4.をしつこくいじっても、やっぱりダメでした。

    システム的に負荷がかかりすぎてるのか何なのか。アップデート前は問題無かったんですが。

    困ったちゃんですネ。

    • はじめまして。詳しいコメントありがとうございます。
      私の環境下では仰る症状が起きていないので、個体差がある問題かもしれませんね。
      もし同じような事例に関する情報AppleSupportCommunity等にあれば、また記事でお伝えします。

  4. SE32GBです。アニメーション効果をオフにした爆速設定で使っていましたが、iOS11.2.5にしてからはなお速くなりました。アップデートは40分かかりました。パソコンをとおして。バッテリーの持ちは変わりありません。

  5. アップデート後ソフトウェアのアップデートが
    来ていないか確認しようとしても
    アップデート確認中にエラーが発生と出て
    確認できない

  6. とにかく重いです。
    Wi-Fiは繋がりません。

    本当に不便です。

  7. 自宅wifi通信速度が著しく遅くなった。電池持ちも悪そうな印象。

  8. はじめまして
    11.2.5にしてから、ロック画面の時間表示が画面から上にフレームアウトしっぱなしです。
    日付は見えるけど、引き下ろしてこないと時間がわからないのが面倒臭いです。

  9. スタバの無料Wi-Fiに今まで繋がっていたのに、繋がらなくなりました。
    クッキーをオンにしてくださいという表示が出ますが、オンになっています。

  10. ・twitterで画像を保存しようとして長押ししても保存する表示が表示されない。
    ・勝手に電源が落ちる。
    ・Wi-Fiが勝手に切れる。
    ・充電の減りが早い。
    ・急激に充電が減ったり、残り20%もある状態で電源が落ち、再起動すると充電切れと表示される。また、充電していると急激に増える。(例:20%→39%)つまり、充電の%が不安定でいつ充電が無くなり電源が落ちるのか分からない。

  11. 明らかにバッテリーの持ちが悪くなりました。
    これまでは、朝家を出てから家に帰るまで持っていたのが、持たなくなりました。おかげでモバイルバッテリーが活躍しています。
    ブラウザを使っていると減りが早い感じがします。

  12. 重すぎる。流石にひどい。すぐにフリーズする

  13. ミュージックの見つけるっていく機能に問題が起きました。がずっと続いています。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top