楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】iOS11.2にアップデート出来ない時の対処方法 再起動してしまい操作が出来ない場合

ios11_up2_20171202 (1)
スポンサードリンク

今回はiPhoneをiOS11.2アップデートしようとしても、操作途中で勝手に再起動してしまい、アップデートが出来ない時の対処方法について解説します。

iOS11.2では、iPhoneが勝手に再起動を繰り返す問題が修正されていますが、不具合によりiPhoneでアップデート操作が出来ない、あるいはアップデート中に再起動してしまう時にお試しください。

iOS11.2にアップデート出来ないときの対処法

12月2日以降、iPhoneが30秒程度で画面が暗転してしまい、勝手に再起動してしまう問題が発生していました。

今回のiOS11.2では上記問題が改善されているものの、不具合が生じてしまうと通常の方法ではiPhoneのアップデート操作ができないので、次の手順でアップデートを進める必要があります。

  1. iPhone 8以前であればホームボタンをダブルクリック、iPhone Xであれば画面下から上方向に指を滑らせ、ホールド(動かさない)することでマルチタスク画面を開き、全てのアプリを終了する。
  2. clash-20171202_up (1)

  3. 設定一般日付の時刻自動設定をオフにして、時間帯を「12月1日以前」に変更。
    ※ 本来は必要の無い操作ですが、次の手順を確実に進めるために実施。
  4. 1_clash-20171202_up (1)

  5. 設定通知を開き、全てのアプリの通知を許可をオフにしてください。
  6. 2_clash-20171202_up (1)

  7. 設定一般日付の時刻自動設定をオンに戻し、設定一般ソフトウェアアップデートをタップしてアップデート開始。
  8. 2_ios11_up_20171202_up (1)

  9. アップデート完了後に設定通知を開き、通知設定を元に戻して完了です。

関連記事

【iPhone】iOS11.2アップデートの変更内容と不具合情報まとめ【iPhone】iOS11.2アップデートの変更内容と不具合情報まとめ

【iPhone】勝手に再起動され歯車が繰り返し表示される不具合が発生中【iPhone】勝手に再起動され歯車が繰り返し表示される不具合が発生中

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top