楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iOS 11】iPhoneの指紋認証(Touch ID)を一時的にオフにする方法が見つかる

touch-id-20170819
スポンサードリンク

iOS 11では、iPhoneのロックを解除せずに、警察や救急車を電話で呼ぶことが出来る機能「緊急SOS」が追加されますが、緊急SOSを起動することで一時的にTouch ID(指紋)による認証を一時的にオフ(無効化)出来ることが明らかになりました。

寝ている間のこっそり「指紋認証」を防ぐことができる機能

iPhone 5以前だと、当たり前のようにパスコードを入力していましたが、今では指をホームボタンに乗せ指紋認証(Touch ID)でロックを解除することができ、とても便利ですよね。

ただ、指紋認証(Touch ID)にも弱点があって、本人が意図せずにホームボタンに指を置いてしまうと、デバイスのロックが解除されてしまうので、「寝ている旦那、彼氏の指を拝借して携帯チェック」なんてことも耳にしますし、子どもがAmazonでポケモンのグッズを大量購入してしまう事件もありました。

Ashlyndちゃんは、クリスマスの数日前にソファでうたた寝していた母親の親指を使って端末のロックを解除し、「Amazon」アプリを起動したという。
Ashlyndちゃんは、13個のポケモン関連商品を自分用に購入し、Amazonアカウントがハッキングされたと思った両親に対し、自分が「ショッピング」したと告げたという。

引用:CNET Japan:寝ている親の指で指紋ロック解除、6歳児がポケモン商品を大量購入

「指紋認証(Touch ID)を使わなければ良い」と言われるとそれまでですが、可能であれば自分が手に持っている時はTouch IDを使い、目を離す時はTouch IDをオフに出来れば、安心且つ便利ですよね。

そんな今までありそうでなかった機能ですが、iOS 11 betaで追加される新機能「緊急SOS」を使用すると、指紋認証(Touch ID)による認証を一時的に無効にし、パスコードの入力を強制的に求めることがわかりました。

1_touch-id-20170819

プログラマーでもある@alt_kiaさんの投稿によると、電源ボタンを5回押すことで緊急SOSの画面が表示され、キャンセルをタップすると、指紋認証(Touch ID)が一時的に無効になり、手動のパスコード入力が求められるようです。

意訳:iOS 11はTouch IDに大きな変革をもたらします。電源ボタンを5回押すと緊急SOSの画面が表示され、パスコードの入力が強制されます!

海外では一般人や旅行客が警官から嫌がらせとして、デバイスのロックの解除をするために指紋認証を強制される事例もあるようで、一部では「警官ボタン」とも呼ばれているようです。
※ 過去にパスコードの強制入力は駄目、指紋認証の強制を求めるのは問題無いとの判例が出ている国もあるとか。

もし過去に意図せず指紋認証でiPhoneのロックを解除された経験がある方、海外旅行時に不必要な指紋認証を強制された経験がある方は、「電源ボタンを5回押す」といった操作を覚えておくと、iOS 11がリリースされた時に役立ちそうです。

参考:techcrunch / An iOS 11 feature could let you quickly disable TouchID and keep cops outtechcrunch

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top