楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】iOS 11パブリックベータをiOS 10.3.Xに戻す方法

ios_restore_20170628 (1)
スポンサードリンク

今回はAppleが先日リリースした、パブリックベータ版のiOS 11を現行のiOS 10.3.Xに戻す方法について解説します。

iOS 11のパブリックベータ版は、バグの修正を含むブラッシュアップが行われている最中である為、正式版レベルの品質には達しておらず動作不具合が多く確認されています。

もしメイン機を興味本位でiOS 11 Public Betaにアップデートしてしまい、予想以上に動作が不安定で通常使用が厳しい場合はiOS 10.3.3※になら戻すことができます。

※ 執筆時点ではiOS 10.3.3の正式版がリリースされていない為、iOS 10.3.3のパブリックベータ版に戻すことになります。

iOS 11 BetaはiOS 10.3.2以前に戻すことはできない

通常iOSのパブリックベータ版は、設定一般プロファイルから「iOS Beta Software Profile」を削除し、iPhoneをリカバリーモードにすることで、iTunesを使って現行のiOSに復元する(戻す)ことが出来ますが、iOS 11のパブリックベータ版については、iOS 10.3.2以前に戻すことは保証されていないようです。

While you can switch from iOS 11 beta back to iOS 10, you can’t switch back to iOS 10.3.2.
(意訳)iOS11のベータ版からiOS10に切り替えることは出来ますが、iOS10.3.2に戻すことはできません。

引用:About iOS beta software

もしかするとiOS 10.3.2のipswを利用することで、iOS 10.3.2に復元することが出来るかも(未検証)しれませんが、Appleが公式アナウンスとして「戻すことは出来ない」と公言している以上、案内されていない方法でiOS 10.3.2に戻してしまうと、予期せぬ動作不良等が生じる可能性も考えられるので、控えたほうが良さそうです。

iOS 11をiOS 10.3.3パブリックベータに戻す方法について

iOS 11 Betaは次の方法でiOS 10.3.3のパブリックベータに戻すことが出来ます。
※ 最終的にiOS 11 Betaアップデート前の作成したバックアップデータを復元することになるので注意してください。

  1. 自分の機種に合ったiOS 10.3.3 Betaのipswをコチラからダウンロード。
    ※ 日本語ページが表示される場合は、右下のリストボックスから英語を選択してください。
  2. 0_ios_restore_20170628_up

  3. PC(Mac/Win)でiTunesを起動して、iTunesが最新バージョンであることを確認してください。
    Mac:メニューバーのiTunesアップデートを確認
    Win:メニューバーのヘルプ更新プログラムを確認
  4. 1_recovery_restore_20170626_up

  5. もし「新しいバージョンのiTunesを利用できます」と表示される場合は、画面の指示に従いiTunesをアップデートした後にiTunesを終了してください。
  6. 2_recovery_restore_20170626_up

  7. iPhoneとPCをUSBハブなどを介さずに直接Lightningケーブルで接続してください。
  8. 3_recovery_restore_20170626_up

  9. iPhoneとPCを接続したらiTunesを起動してください。もし同期やバックアップが始まる場合は、同期をキャンセルしてください。
  10. 4_recovery_restore_20170626_up

  11. iPhone 7/Plusの場合はボリューム小(-)ボタン電源/スリープボタン、iPhone 6s/Plus以前の場合はホームボタン電源/スリープボタンを長押しして、リカバリーモードを起動します。
  12. iPhone 7/Plusの場合はボリューム(小)と電源/スリープを長押し。
    iPhone 7/Plusの場合はボリューム(小)と電源/スリープを長押し。
  13. 画面中央にiTunesのアイコンが表示されたら指をボタンから離してください。
  14. 誤ってAppleのロゴが表示されたタイミングで指を離さないように注意。
    誤ってAppleのロゴが表示されたタイミングで指を離さないように注意。
  15. iTunesに「アップデートまたは復元を必要しているiPhone〜」と表示されるので、キャンセルをクリック。
  16. 1_ios_restore_20170628_up

  17. Macをお使いの場合はOptionキーを押下しながらiPhoneを復元をクリック、Windowsをお使いの場合はShiftキーを押下しながらiPhoneを復元をクリック。
  18. 2_ios_restore_20170628_up

  19. 手順1でダウンロードしたipswファイルを開く。
  20. 3_ios_restore_20170628_up

  21. 「iPhoneの内容は消去され、iOS 10.3.3ソフトウェアで復元されます」と表示されるので復元をクリック。
  22. 4_ios_restore_20170628_up

  23. 復元が完了するとiTunesに「新しいiPhoneへようこそ」の画面が表示されるので、Apple IDなどのサインインを済ませ、過去のバックアップから復元を進めてください。
  24. 5_ios_restore_20170628_up

iOS 10.3.3の正式版がリリースされた後は、従来通りの設定一般プロファイルから「iOS Beta Software Profile」を削除し、iPhoneをリカバリーモードにすることで、iOS 10.3.3の正式版に戻すことが出来るようになるはずです。

関連記事

【iPhone】リカバリーモードでiOSのみ再インストールして復元する方法【iPhone】リカバリーモードでiOSのみ再インストールして復元する方法
リカバリーモードを使った復元方法はこちらの記事を参考にしてください。但し手順8では「復元」を選択するようにしてください。

コメント3件

コメント&トラックバック

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By ニュース大好き

    すみません。ちょっとお聞きしますけど、1番の自分の機種に合ったiOS 10.3.3 Betaのipswをコチラからダウンロード。って言うのは、パソコンでダウンロードするんでしょうか? それともiPhoneやiPad端末からダウンロードするんでしょうか? どうか教えていただけると幸いです。

    • 後々の手順であるiTunesを使用するPCでダウンロードしてください。

      • By ニュース大好き

        はい、分かりました。ありがとうございます。(_ _) 少々分からなかった部分があったので、コメントしました。この度はお手数お掛けしました。m(__)m

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top