楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iOS11】iPhoneの電源ボタンを押さずに電源オンオフ、再起動する方法

ios11_poweroff_20171011
スポンサードリンク

iOS11では、iPhoneの電源ボタン(スリープボタン)を押下せずに、画面操作だけでも簡単に電源をオフにすることが出来るようになりました。

以前もAssistiveTouchを使うことで電源をオフにすることができましたが、今後は設定アプリからワンタップで電源をオフにすることができます。もし電源ボタン(スリープボタン)が故障してしまった時などに活用すると良さそうです。

iPhoneの電源オンオフ、再起動は画面タップだけで出来る

  1. 設定一般をタップ。
  2. 1_ios11_poweroff_20171011_up

  3. システム終了をタップ。
  4. 2_ios11_poweroff_20171011_up

    スポンサードリンク

  5. スライドで電源オフを横にスライドすることで、電源をオフにすることができます。
  6. 3_ios11_poweroff_20171011_up

  7. 電源をオンにするときは、iPhoneをLightning USBケーブルで電源に接続することで、自動で電源がオンになります。
  8. 4_ios11_poweroff_20171011-2

iOS10以前に比べると、かなり簡単に画面操作だけで電源のオンオフが出来るようになっています。

iPhone側面の電源ボタン(スリープボタン)が故障するのは稀かもしれませんが、覚えておくといざという時に役立ちそうです。

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top