楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iOS11】iPhoneの通知やアラームの音量が小さい、鳴らない原因と対処方法

volume-setting_20171020
スポンサードリンク

iPhoneをiOS11以降にアップデートすると、初期設定では本体のサイドスイッチ(ボリュームボタン)を押しても、通知やアラームの音量を調整することができません。

またiOSアップデート後に通知音量が極端に小さく設定されてしまっているケースもあるようで、通知やアラームの通知音が鳴らない(無音)こともあるようです。

iOS11で「ボタンで変更」の初期状態が変更に

iOS11アップデート後、あるいはiOS11が標準インストールされているiPhone 8やiPhone Xに機種変更をすると、ホーム画面でボリュームボタンを押しても、着信や通知音量を表すベルマークが表示されず、アプリ自体の音量調整を表すスピーカーマークが表示されます。

1_volume-setting_20171020_up

ボリュームボタンを押してもスピーカーマークが表示される場合は、通知やアラームの音量は変更されず、アプリ全般(音楽プレイヤーやゲーム等)の再生音量のみ調整されています。

もしボリュームボタンで通知音量やアラーム音量の調整をしたい場合は、設定サウンドと触覚ボタンで変更をオンにしてください。iOS11では初期設定がオフになっています。

ボタンで変更の上にあるスライダーを左右にドラッグすることでも音量調整が可能です。

2_volume-setting_20171020_up

上記設定を変更することで、ホーム画面や設定画面でボリュームボタンを押すと通知やアラームの音量、音が再生されるアプリでボリュームボタンを押すとアプリの再生音量を調整することができます。

3_volume-setting_20171020_up

もしボタンで変更をオンにしたにも関わらず、ホーム画面で着信/通知のベルマークが表示されない場合は、iPhoneの再起動をすることで改善します。

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top