楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】メールを一括削除する方法 iOS11対応の最新解説

スポンサードリンク

今回はiOS11のiPhoneでメールアプリで受信した全てのメールを一括削除、まとめて削除する方法について解説します。

iPhoneでメールを一括削除する方法は約5年前のiOS7の頃に解説して以来、メジャーアップデートが配信される度に解説していますが、現在のiOS11でもメールを一括削除する小技は健在です。

iOS11でメールを一括削除する手順

iOS11以降のiPhoneでメールを一括削除する場合、次の手順でまとめて削除することができます。

本来であればゴミ箱に送ったメールは受信メールボックスに戻すこともできますが、筆者の環境で試してみたところ、ゴミ箱に送った時点で自動でメールが完全削除されたので、小技を使用する場合は十分に注意してください。

全てのメールを削除したい受信ボックスを開き、編集すべてマーク開封済みにするの順にタップし、全てのメールを開封状態にする。

受信メールボックスの編集をタップし、1通のメールに選択してチェックを入れる。次に移動をタップしながらチェックを入れたメールをタップしてチェックを外し、移動から指を離す。

スポンサードリンク

メールの移動先でゴミ箱を選択すると、すべてのメールがゴミ箱に移動され削除されます。

筆者の環境ではこれらの手順でメールをゴミ箱に残すこと無く削除できましたが、念のため受信メールボックスのゴミ箱をタップし、削除したメールが残っていないか確認してください。

もしゴミ箱に削除したメールが残っている場合は、編集すべて削除の順でゴミ箱を空にしてください。

一括削除したメールが復活する

iOS7〜iOS10とメール一括削除の手順を解説していますが、「削除したはずのメールが全て復活した」とのコメントを度々頂くことがあります。(特にiOS9以前の頃は多かったです)

筆者の環境では再現できていませんが、使用しているメールアカウントの種類や設定など、何らかの要因が関連して稀にメールが復活する場合があるようです。もしそういった場合は、受信メールがすべて「開封済み」になっていることを確認した上で改めてお試しください。

また受信メールが多い場合、ボタンをタップしても即座に反応せず処理に時間が掛かる場合があり、ボタンが反応しないからといって無闇に連続してタップしてしまうと失敗する場合があるので、画面が更新されるまで待つようにしてください。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top