楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】「iCloudにメッセージを保管は現在無効になっています」の原因と解決方法

スポンサードリンク

iPhoneをiOS11.3にアップデートしたユーザーから、メッセージアプリを起動すると「”iCloudにメッセージを保管”は現在無効になっています」といった案内が表示され、文中の青色の文字「アカウントを修復」をタップしても反応しない不具合が多数報告されています。

国内外で報告相次ぐメッセージアプリのエラー

今回報告されているのは、iOS11.3でメッセージアプリを起動すると画面下に「”iCloudにメッセージを保管”は現在無効になっています」といった案内文(警告文)が表示され、解決方法として提示されているリンクアカウントを修復をタップしても反応しない問題です。

その後メッセージアプリを開くと最下部に『”iCloudにメッセージを保管”は現在無効になっています』と出てその下に青色の文字で『アカウントを修復』と出ました。
青色の文字はタップしても何も反応しませんでした。

投稿者:あろさん(いつもコメントありがとうございます / Ryo)

日本国内ではそれほど大きな話題にはなっていないものの、海外のAppleサポートコミュニティでは同様の不具合が多数報告されており、「私も同じ質問です」といったリアクションが636件もついています。

I ran IOS 11.3 update. “Messages in ICloud is currently disabled – REPAIR ACCOUNT”. Tapping REPAIR ACCOUNT fails. How do I correct this issue? Messages is not in the list of apps using iCloud.

引用:Messages in iCloud currently disabled. Repair account(Appleサポートコミュニティ)

関連するAppleサポートコミュニティの投稿は他にも多数あり、これまでもiOS11.3に関する不具合を追ってきましたが、その中でも特に報告の多い不具合のように思えます。(特に海外)

iOS11.3で見送られた新機能「iCloudにメッセージを保管」

スポンサードリンク

iOS11.3では、メッセージで受信した添付ファイルなどをiCloudに保存し、同じApple IDを使用しているデバイス間で受信メッセージを同期できるiCloudサービス「iCloudにメッセージを保管(Messages on iCloud)」が追加される予定でした。

同機能は開発者向けに配信されているベータ版では提供されていたものの、正式版のiOS11.3では取り下げられています。

今回のエラー「iCloudにメッセージを保管は現在無効になっています」も、新機能「iCloudにメッセージを保管(Messages on iCloud)」に関する文言と推測できるので、iOS11.3内部に残された一部機能の誤動作による影響により生じている問題かと思われます。

iCloudにメッセージを保管は現在無効〜の解決方法

今回のエラー「iCloudにメッセージを保管は現在無効になっています」は、基本的に通常の再起動で改善する場合が多いようです。

  • iPhone X:サイドボタン音量ボタンを長押し、スライドで電源オフをドラッグして電源オフ。電源が切れた後にサイドボタンを長押しして電源オン。
  • iPhone 8以前:上部のボタンもしくはサイドボタンを長押し、スライドで電源オフをドラッグして電源オフ。電源が切れた後に上部のボタンもしくはサイドボタンを長押しして電源オン。

もし再起動だけでは改善しない場合、設定Apple IDサインアウトでデバイスからサインアウトし、再起動後に改めてサインインし直すことで改善する場合があるようなので、参考にしてください。

「iCloudにメッセージを保管」はiOS11.4での実装が期待されていますが、正式に実装された場合は設定Apple IDiCloudメッセージをオンにすることで解決するようになると思います。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top