楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

iPhone8やiPhoneXの画面が黄色っぽい原因と対処方法

Display_yellow_20170925
スポンサードリンク

iPhone7以前の旧機種から、iPhone8やiPhoneXなど最新機種に機種変更をすると、恐らく多くの方が画面の色合いに違和感を覚えるかと思います。

SNSでも「iPhone8の画面の色が黄色みがかっている」「画面が黄色っぽい」といった、色合いに関する指摘が多くみられますが、これはiPhone 8やiPhone Xに搭載された機能「True Tone」もしくは、既存機能の「Night Shift(ナイトシフト)」が原因である可能性が高いです。

そこで今回は、iPhone8やiPhonexの画面が黄色っぽくなってしまう2つの原因と対処方法について解説します。

※ True Toneとは?
周辺の明るさに応じて画面のホワイトバランスを調整する機能。環境によっては色温度が暖かみのある色合いに調整されます。

画面が黄色っぽい原因は「True Tone」と「Night Shift」の設定

まず購入直後のiPhone8と旧機種となるiPhone7を並べ、画面の色合いを比較してみました。

実際に新機種と旧機種を並べてみると、iPhone8が若干黄色っぽい。
実際に新機種と旧機種を並べてみると、iPhone8が若干黄色っぽい。

確かにSNSで指摘されているように、iPhone8の画面の色合いが若干黄色っぽくなっていることがわかりますが、これは前述したように、これは画面表示に関する機能「True Tone」や「Night Shift」による影響です。

ただ、True ToneやNight Shiftを知らずに購入した場合、一種の不良品、画面の色合いが変わったと誤解されるのも致し方ない気もします。

もし上記のような画面の色合いが黄色っぽくなってしまいお困りなのであれば、次の方法で2つの設定True ToneNight Shiftを確認してみてください。

  1. 画面下端を上方向にスワイプしてコントロールセンターを起動する。
  2. 2_Display_yellow_20170925._up

  3. コントロールセンターの明るさボタンを3D Touch(押し込む)。
  4. 3_Display_yellow_20170925._up

  5. Night ShiftTrue Toneをタップして、それぞれをオフ(白色)にする。
  6. 4_Display_yellow_20170925._up

これらの方法で画面の色合いが元に戻るかと思います。

もしNight Shiftが自動的にオンになってしまう場合は、設定画面表示と明るさNight Shift時間指定がオフになっていることを確認してください。

5_Display_yellow_20170925._up

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top