楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】iOS11.2でコントロールセンターのWi-Fiボタンが反応しない時の対処方法

ControlCenter_20171204
スポンサードリンク

先日配信されたiOS11.2では、コントロールセンターのWi-Fiボタンをタップして未接続状態にした場合、Wi-Fiボタンの色が白色になるようになりました。

今回の変更で「未接続」と「完全オフ」の状況が区別出来るようになりましたが、Wi-Fiのボタンが白色から青色に戻らず、ボタンが一切反応しなくなる不具合があります。

iOS11.2でWi-Fiボタンが反応しない不具合

iOS11.2のコントロールセンターで、Wi-Fiボタンをタップして青色から白色にすると、Wi-Fiが一時的に接続解除されモバイルデータ通信に切り替わります。

1_ControlCenter_20171204_up

ですが今回の不具合が生じると、Wi-Fiボタンから白色から青色に戻らず、コントロールセンター上で「未接続」にすることができなくなります。

特にコントロールセンター上で素早くボタン操作をすると生じることが多いようで、試しにWi-Fiボタンを連打してみると簡単に再現することが出来ました。

2_ControlCenter_20171204_up

iPhoneの再起動で問題は改善しますが、それよりもコントロールセンター上で機内モードのオンオフをするだけで復旧します。

3_ControlCenter_20171204_up

不具合も早々と直して欲しいところではありますが、そもそも「コントロールセンターでWi-Fiを完全にオフにできるように戻して欲しい」なんて思ってしまいます。

ブログ界隈、SNS界隈でも同じような声を多く見かけますが、もし同じ考えなのであれば是非Appleの公式サイトからフィードバックしてみてください。

コメント1件

コメント&トラックバック

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. iOS11.2でiPhone7です。同じ現象になりません。
    wifi切れてますよ。コントロールセンター上で未接続にできています。
    個々の個体で発生したりしなかったりでしょうか。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top