楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iOS11】電話番号をコピーの「tel:」をワンタップで除去するWorkflowレシピ

ios11_TrackingNumber_20171011
スポンサードリンク

iPhone(iOS11)の標準メールアプリなどで、配送会社の追跡番号などをコピーすると、メニュー項目に電話番号をコピーしか表示されず、そのままコピーをすると数字の頭に「tel:」が付加されるようになりました。

そのため追跡番号の照会をする場合、問い合わせの度に追跡番号に付加された「tel:」を手動で消す必要があり、iOS10の頃と比べると手間が増えてしまい不便に。

追跡番号をコピーすると頭に「tel:」が付加されてしまう。
追跡番号をコピーすると頭に「tel:」が付加されてしまう。

特に配送会社を利用することが多い場合だと、毎回手動で「tel:」を消すのは非常に面倒なので、何とかならないものかと思い、Workflowで「tel:」をワンタップで除去するレシピを作ったので、導入方法と使い方について解説します。

「tel:」をワンタップで除去するWorkflowレシピの導入と使い方

  1. App StoreからWorkflow(無料)ダウンロードして、初回起動時に表示されるDoneをタップ。
  2. 2_ios11_TrackingNumber_20171011_up

    Workflow
    カテゴリ: 仕事効率化
    無料
    ※最新価格はAppStoreを確認して下さい。
    App Storeからダウンロード

  3. 自作Workflowレシピ「Remove “tel:”」のレシピページ(外部リンク)を開き、GET WORKFLOW開くの順にタップ。
  4. 3_ios11_TrackingNumber_20171011_up

  5. Workflowでレシピが表示されるので、右上のDoneをタップ。
  6. 4_ios11_TrackingNumber_20171011_up

  7. ホーム画面1ページ目で更に左から右にスワイプしてウィジェット画面を開き、編集Workflowの+ボタン完了をタップ。
  8. 5_ios11_TrackingNumber_20171011_up

  9. ウィジェットに「You found the widdget!~」と表示される場合はDoneをタップ。その後ダウンロードしたWorkflowレシピを使用するか聞かれるので、Run Workflowをタップ。
  10. 6_ios11_TrackingNumber_20171011_up

  11. あとは追跡番号等の数字の羅列を電話番号をコピーしたあとに、ウィジェット画面でRemove “tel:”をタップするだけで、自動で「tel:」が除去されます。
  12. 7_ios11_TrackingNumber_20171011_up (1)

毎回毎回手動で除去するよりは、Workflowのレシピを活用した方が楽です。

Workflowでは、他にも様々なアクション等を組み合わせることで自作の自動操作レシピを作ることができるので、是非この機会にWorkflowデビューもしてみてください。面白いです。

Workflow
カテゴリ: 仕事効率化
無料
※最新価格はAppStoreを確認して下さい。
App Storeからダウンロード

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top