楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】「確認が必要です」に「続ける」が表示されない時の解決方法

スポンサードリンク

App Storeで「確認が必要です。請求書情報を見るには「続ける」をタップしてサインインしてください。」と表示されるものの、肝心の「続ける」が表示されず、iPhoneアプリのダウンロードやアップデートが出来ないとの声が挙がっています。

請求情報エラー「確認が必要です」とは

App Storeで表示されるエラー「確認が必要です」は、主に未払いの請求がある場合、登録している支払い情報に誤りがある場合などに表示される、請求情報(決済情報)に関するエラーです。

確認が必要です。
請求書情報を見るには「続ける」をタップしてサインインしてください。
[OK]

本来はエラーボックス内に表示される「続ける」をタップすることで、お支払情報の編集画面に遷移し登録情報を変更できますが、なぜか肝心の「続ける」が表示されない状態になっているようです。

相次いだ「Verification Required」と同じ不具合

先月末頃にはApp Storeでアプリのダウンロードやアップデートをすると、エラー「Verification Required.」が表示され、肝心の「Continue」が表示されずアプリのダウンロードやアップデートが出来ないといった声が多く挙がりました。

Verification Required.
Tap Continue and sign in to view billing infomation.

今回の「確認が必要です」で「続ける」が表示されない問題は、「Verification Required」が日本語で表示されるようになったものの、支払情報の確認画面に遷移する重要なボタンが表示されない不具合も引き継がれてしまったものだと思われます。

「確認が必要です」の原因は主に2つ

App Storeでアプリのダウンロードやアップデートをする際に、画面に「確認が必要です」と表示される場合は、次の原因が考えられます。

スポンサードリンク

  • 過去に購入した有料アプリ、課金コンテンツの支払いに失敗した(クレジット残高不足、携帯決済上限額、クレジットカードの登録情報不一致など)
  • 登録している支払い情報に誤りがある(クレジットカードの有効期限切れ、カード番号の変更など)

過去に購入した有料アプリや課金コンテンツの支払に失敗し未払い状態になっている場合は、決済ができる支払い情報を再登録するか、クレジット残高を未払い額分チャージをすることで改善します。

未払いは無いにも関わらず「確認が必要です」と表示される場合は、現在も使用できる支払い情報を再登録するか、Apple IDの支払い情報を「なし」に変更することで改善します。

支払い情報の再設定手順

Apple IDの支払い情報は、次の手順で再設定することができます。

  1. App StoreのTodayを開いて、右上のプロフィールボタンApple IDの順にタップ。
  2. 1_appstore-VerificationRequired_20180223_up

  3. お支払情報をタップして、Apple IDのパスワードを入力してサインインをタップ。
  4. 2_appstore-VerificationRequired_20180223_up

  5. クレジットカード/デビットカードキャリア決済のいずれかを選択して、画面の指示に従って支払い情報を再設定してください。(”なし”が表示されている場合はそちらでもOK)
  6. 仕様が変更されていなければ、過去の決済が失敗して未払いになっている場合は、上記画像青線付近に「前回のご購入に請求処理上の問題があります」といったエラーが表示されます。
    仕様が変更されていなければ、過去の決済が失敗して未払いになっている場合は、上記画像青線付近に「前回のご購入に請求処理上の問題があります」といったエラーが表示されます。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top