楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】iOS 11で動かない32bitアプリを効率よく整理・削除する方法

32bitapp-del_20170908_up (1)
スポンサードリンク

今回はiOS 11で、起動や一切の動作が出来なくなる32bitアプリを効率よく整理、削除する方法についてご紹介します。

古い32bitアプリが多くインストールされている場合、iPhoneだけで整理しようとすると「32bitアプリを確認する」→「Spotlight検索でアプリの置き場所を確認する」→「ホーム画面のフォルダを漁ってアプリを削除する」といった操作を何度も繰り返す必要があり非常に面倒です。

そんな面倒な32bitアプリの整理も、iTunesを活用することで簡単に整理、削除することが出来ます。

iTunesを使って32bitアプリを効率良く整理・削除する手順

まずはiPhoneでインストールされている32bitアプリを確認する必要があります。

  1. 設定一般情報→Appをタップ。
  2. 1_32bitapp-del_20170908_up

  3. AppをタップしてApp互換性画面を表示し、このまま次のiTunesの操作に移ります。
  4. 2_32bitapp-del_20170908_up (1)

  5. パソコンとiPhoneをLightningケーブルで接続し、iTunesを起動して、iPhoneのボタンをタップ。
    ※ もしiTunesがiPhoneを認識しない場合、パソコンやiPhoneの再起動をお試しください。
  6. 3_32bitapp-del_20170908_up

  7. サイドメニューからAppを選択して、手順2で表示された画面を見ながら“32bitアプリの名前”を検索ボックスに入力し、検索結果から削除をクリック。削除のボタンが削除するに変わればOKです。
  8. 4_32bitapp-del_20170908_up

  9. 理由は不明ですが、一部iTunesのApp検索で見つからないも場合は、右側のホーム画面プレビューから32bitアプリにカーソルを合わせ、✕ボタンをクリックしてください。
  10. 5_32bitapp-del_20170908_up

  11. 32bitで動作しているアプリの整理を終えたら、完了をクリック。
  12. 6_32bitapp-del_20170908_up

  13. 最後に適用するをクリックすると同期が開始され、iPhoneから32bitアプリが全て削除されます。
  14. 7_32bitapp-del_20170908_up

上記の方法であれば、簡単に大量の32bitアプリを整理することができる上に、ついでにバックアップも取れてしまうので、iOS 11リリース前の準備としては最適な方法です。

特にインストールしているアプリが多い方ほど楽なので、ぜひお試しください。

関連記事

【iPhone】iOS11で起動出来ないアプリの確認方法とApp Storeでの見極め方【iPhone】iOS11で起動出来ないアプリの確認方法とApp Storeでの見極め方

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top