楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】Wi-Fiがグレーアウトしてオンオフの切り替えが出来ない時の対処方法

wi-fi-grayout-20170505_up_13_13_24 (2)
スポンサードリンク

一部のiPhoneにおいて設定のWi-Fiがグレーアウトしてしまい、オンオフの切り替えをすることが出来ず、Wi-Fiに接続が出来ないといった問題が少数ながらも、TwitterやAppleサポートコミュニティで報告されています。

不具合が生じた時は取り敢えず再起動を試す

Wi-Fiがグレーアウトする問題に限らず、iOSで不具合が生じた場合はデバイスを再起動することで改善する場合があります。

  1. iPhoneの電源/スリープボタンを長押ししてスライトで電源オフを横にスライド。画面が完全に消灯したら、再び電源/スリープボタンを長押しして電源をオンにして再起動完了です。

iOSのバージョンを確認、アップデートする

設定アプリ一般ソフトウェアアップデートから、最新のiOSが配信されていないか確認してください。もしiOSアップデートが配信されているようであれば、アップデートの適用を行ってください。

※ iOSのバージョンによっては不具合が生じている場合もあるので、ウェブやSNSで「iPhone アップデート」等のキーワードで評判を調べてから適用すると安心です。

1_wi-fi-grayout-20170505_up

ネットワーク設定をリセットする

AppleはWi-Fiがグレーアウトする問題が生じた場合は、ネットワーク設定をリセットするよう案内しています。

ただし、ネットワーク設定をリセットすると「Wi-Fiのパスワード」「テザリングの設定」「VPNの設定」「モバイルデータ通信設定」など、通信に関する設定全般がリセットされるので、その点だけはご注意ください。

  1. 設定一般リセットネットワーク設定をリセット
  2. 2_wi-fi-grayout-20170505_up

  3. パスコードを入力してネットワーク設定をリセットをタップ。
  4. 3_wi-fi-grayout-20170505_up

ハードウェアの故障として修理交換になる場合も

iOSのアップデート、再起動、ネットワーク設定のリセットをしても改善しない場合は、ハードウェア故障の可能性も考えられるため、一度Appleサポートに問い合わせることをおすすめします。

場合によっては、iPhone本体の修理交換となる場合もあるようで、Twitterでは同様の症状でiPhoneを交換された方が散見されます。

(最終更新:2017年5月6日)コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top