楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【注意喚起】iOS10アップデート時に一部のiPhoneでリカバリーモードになる不具合が発生中

083_iOS10
スポンサードリンク

本日午前2時頃に配信されたiOS10ですが、一部iPhoneにおいてアップデート直後にリカバリーモードになってしまう不具合が確認されています。筆者のiPhone 6sもリカバリーモードになってしまい、iTunesを使って復元(二重アップデート)を要する事態に陥りました。

アップデート直後にiOSデータが破損(リカバリーモード)した場合の対処方法(暫定)

筆者のiPhone 6sの場合は、次の手順で無事iOS10にアップデートすることができました。(データ消失無し)

  1. PC(Mac/Windows)でiTunesを起動する。
  2. iTunesを最新バージョンにアップデートする。
    【iTunes】iTunes 12.5.1アップデートが配信開始 iOS10を正式サポート!【iTunes】iTunes 12.5.1アップデートが配信開始 iOS10を正式サポート!

  3. リカバリーモードになったiPhoneをLightningケーブルで接続する。
  4. IMG_0462_up (1)

  5. “アップデートまたは復元を必要としている〜”が表示されるので「アップデート」をクリック。
  6. 1_recovery_up

  7. 「アップデート」をクリック。
  8. 2_recovery_up

  9. iOS10の規約が表示されるので「次へ」をクリック。
  10. 3_recovery_up

  11. 「同意します」をクリック。
  12. 4_recovery_up

  13. iOSのアップデートファイルのダウンロード完了後に、再びiOSのアップデートが始まります。

リカバリーモードになる諸条件は不明ですが、iOS10にアップデートする場合は、必ずバックアップをした上で試みるようにしてください。アップデートを急がないのであれば、次のマイナーアップデートまで待つのもお勧めです。

追記
AppleがiOS10アップデートでリカバリーモードになる問題を解消したと伝えています。

【iOS10】iPhoneのアップデートでリカバリーモードになる問題が改善へ【iOS10】iPhoneのアップデートでリカバリーモードになる問題が改善へ

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top