楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【Apple】iOS 10およびmacOS Sierraのパブリックベータ版の配信を開始

public  (1)
スポンサードリンク

Appleが本日より、iOS 10およびmacOS Sierraのパブリックベータ版の配信を開始しました。パブリックベータ版については、Apple Beta Software Programから申し込むことで、規約に同意できる場合のみ誰でも無償で利用が可能です。

ダウンロード手順やインストール方法は公式サイトで解説

provide:M.F thanks!

provide:”fos” thanks!

パブリックベータ版のダウンロードやインストール方法については、Apple Beta Software Programの”デバイスを登録”の画面で解説されているとのことなので、もしパブリックベータテストに参加する場合は、そちらで導入手順を確認してください。

既存アプリの動作に影響を及ぼす可能性も

現在App Storeで配信されている一部アプリは、パブリックベータ版を導入することで正常に動作しなくなってしまう場合があるります。またパブリックベータ版で生じたソフトウェアトラブルについては、Appleのサポート対象外となっているので、万が一問題が生じた際に自己解決出来る場合のみ導入してください。

9. サポートおよびメンテナンスの否認;将来の製品
お客様がベータプログラムまたは特定のシードに参加されている間、Appleは、お客様に、プレリリースソフトウェアについて、何らかのメンテナンス、技術的またはその他のサポートを提供する義務を負いません。

〔中略〕

販売版が提供された場合、本契約に基づきライセンスされたプレリリースソフトウェアに見られるものとは異なる特性または機能性が備わっていることがあります。
引用:Apple Beta Software Program 規約 第9項

なおハードウェアトラブルについては、Apple Beta Software Programに参加していたとしても、通常どおりサポートを受けることができます。

Apple Beta Software Program のパブリック・ベータ・ソフトウェアをインストールするとハードウェア保証は無効になりますか?
いいえ、パブリック・ベータ・ソフトウェアをインストールしてもハードウェア保証は無効になりません。
引用:Apple Beta Software Program よくある質問

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top