楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】Siriでパスコードロックを解除せずにモバイルデータ通信をオフにできる問題

mobile-trafic-20170529
スポンサードリンク

iPhoneのパスコードロックを解除せずに、Siriを使ってモバイルデータ通信をオフにできる問題が見つかりました。

今回の問題が悪用されてしまうと、パスコードロック中に「モバイルデータ通信」と「Wi-Fi」の両方をオフにすることが出来るため、紛失したデバイスが一方的に外部通信から遮断される可能性があります。

紛失時にSiriが悪用されると「iPhoneを探す」で位置特定が困難に

パスコードロック中のiPhoneで、Siriを起動して「Wi-Fiをオフ」と声を掛けることで”Wi-Fi通信”をオフにすることは出来ますが、「モバイルデータ通信をオフ」や「機内モード」と声を掛けても、デバイスのロックを解除するよう案内されるため、外部との通信を完全に遮断することは出来ません。

1_mobile-traffic-20170529_up

しかし、今回見つかった問題では、パスコードロック中のiPhoneでSiriを起動し、最初の一答目に「モバイルデータ通信」と声を掛けると、モバイルデータ通信のオンオフの切り替えが出来るトグルが表示されてしまい、一方的に外部との通信を遮断することが出来てしまいます。

※Siriに「Wi-Fiをオフ」→「モバイルデータ通信」といった順に声を掛けるとロックの解除を求められることから、一答目に「モバイルデータ通信」と声をかけるとトグルが表示されてしまうのは、不具合の一種と考えて良いかと思います。

2_mobile-trafic-20170529_up

もしiPhoneを紛失しSiriが悪用された場合、iPhoneの持ち主はiCloudの「iPhoneを探す」でデバイスの位置を特定することが困難な状況に陥ります。

4_mobile-trafic-20170529_up

なお、この問題はiOS 9〜iOS 10.3.3(beta)の全てのバージョンにおいて起きているとのことです。

外部との通信を遮断されないようにする対処方法

今回の問題を防ぐには、次の手順で“ロック中のSiri”“ロック中のコントロールセンター”を制限することが有効です。

  1. 設定Touch IDとパスコードSiriをオフ
  2. 5_mobile-trafic-20170529_up

  3. 設定コントロールセンターロック画面でのアクセスをオフ
  4. 6_mobile-trafic-20170529_up

どちらにせよSIMカードが抜かれたら結果は同じですが、万が一紛失した時に備えて、これらはオフにするようにしておいた方が良さそうです。

参考:Siri Bug Allows Cellular Data to be Disabled From Lock Screen Without a Passcode(MacRumors)

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top