楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iOS10】iPhoneのミュージックでストレージ容量を自動で最適化する方法

AppleMusicStorage
スポンサードリンク

iPhoneがストレージ容量不足に陥る原因は多岐にわたりますが、その中でも特にApple Musicの音楽をオフライン視聴用にダウンロードすると、1曲あたり5MB〜10MB(曲・設定によって若干異なります)の容量を使うため、曲数が増えてくるとあっという間にGB単位の容量を使ってしまうことも珍しくはありません。

iOS10では、こういった音楽データによるストレージ容量不足を防ぐ機能として「ストレージを最適化」が追加されました。

ストレージを最適化の概要と使い方

予め音楽の最小限サイズを設定することで、音楽全体のダウンロードサイズが最小限サイズを超えた場合、Apple Musicからダウンロードした音楽の中で、視聴頻度が低いものから順番に自動的に削除されます。

  1. 「設定」→「ミュージック」→「ストレージを最適化」の順に進み、最小限の容量を選択して「ストレージを最適化」をオンにする。
  2. 1_AppleMusic_up

音楽のオフラインデータを削除することに中々踏みきれず、ストレージ使用量が膨れ上がりがちな場合は、”ストレージを最適化”を活用すると空き容量不足に悩まされることがグッと減るのではないでしょうか?音楽データの断捨離にもピッタリな機能になっているので、是非一度お試しを。

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top