楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iOS10】iPhoneでマルチタスク画面のレイアウトが崩れるバグについて

083_iOS10 (1)
スポンサードリンク

iOS10〜iOS10.1のiPhoneで、横画面のアプリを終了するとマルチタスク画面のレイアウトが崩れるバグが生じています。iOS10リリース時からTwitterなどで度々指摘されていた同問題ですが、ようやく原因と再現方法がわかったので記録として残しておきます。

「画面回転ロック」をしているとバグの原因に

今回のマルチタスク画面のレイアウトが崩れるバグは、コントロールセンターの「画面回転ロック」がオンの状態で、マルチタスク画面で横画面のアプリを終了することで生じます。(手元の環境では再現率100%)

問題を確認できたiOSとデバイスは次の通りです。

iOSバージョン デバイス
iOS 10.1.1 iPhone 6
iOS 10.1.1 iPhone 7
iOS 10.2 beta 3 iPhone 6s
iOS 10.2 beta 4 iPhone 6s

iOS 10.2 beta 3でも同様の問題が確認できたので、もしこのまま問題が修正されずbetaアップデートが進んでしまうと、正式版iOS 10.2でも同様の問題が発生するかもしれません。

デバイスによって異なるレイアウト崩壊パターン

検証している過程で、マルチタスク画面の崩れるレイアウトパターンを2つ確認できました。

iPhone 6:縦画面と横画面が入り乱れたような状態に。

iPhone 6:縦画面と横画面が入り乱れたような状態に。

iPhone 6s/7:画面が壁紙一色になり、アプリは延々と横にスクロールするように。

iPhone 6s/7:画面が壁紙一色になり、アプリは延々と横にスクロールするように。

マルチタスク画面のレイアウト崩壊を防ぐ対処方法

執筆時点で確認できた対処方法は次の3つです。

  • マルチタスク画面のレイアウトが崩れる度にホームボタンを押下する。
  • コントロールセンターで「画面回転ロック」をオフにする。
  • ホーム画面(縦画面のアプリ含む)でマルチタスク画面を起動して、横画面のアプリを終了するようにする。

バグが発生する度にホームボタンを押下して対処するのも良いですが、画面回転ロックをオフにすることが一番手間が掛からず楽かと思います。ごろ寝しながら使うような時は設定を戻す必要がありますが..

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top