楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【注意喚起】iPhoneのメッセージアプリをクラッシュさせるvcfファイルに要注意

097_iOS10.2 (1)
スポンサードリンク

今年11月末頃にiPhoneがフリーズしてしまう動画が話題になりましたが、iOS9〜iOS10.2をインストールしたiPhoneで、悪意あるvcfファイル(連絡先カード)をメッセージアプリで開いてしまうと、メッセージアプリがクラッシュ・フリーズする問題がYouTubeで紹介され話題になっています。

悪意あるvcfファイルを開くとメッセージアプリが起動不可能に

下記動画では問題のファイルをタップした直後にメッセージアプリがクラッシュし、アプリの再起動後もホワイトアウトしている様子が映されていますが、私の環境(iPhone 6 Plus/iOS10.2)では、メッセージアプリを完全終了させ再起動することで復旧しました。

しかし、vcfファイルを送信してきた相手とのチャットを開くだけで症状が再発する状態になりました。

「〜.vcf」のファイルに要注意

今回の悪意あるvcfファイルは一方的に送られてきたたとしても、その先で自らアクションを取らない限りは何ら問題はありません。メッセージ(MMS/SMS/iMessage)で「〜.vcf」を受信した時は、信頼出来る相手では無い限りは絶対にファイルを開かないようにしてください。

1_vcf_up (1)

万が一悪意あるvcfファイルを開いてしまった場合は、こちらのリンクからメッセージアプリを開くことで、クラッシュ状態から抜け出すことが出来ます。

2_vcf_up (1)

今回の問題は相手のメッセージアプリにvcfファイルを直接送信する必要があるため、そこまでイタズラとして悪用はされないと思いますが、「芸能人”XX”の連絡先をメールにてお教えします!メールアドレスを記載した上でDMお願いします」など、言葉巧みな情報に騙されないようお気をつけください。

参考:PSA: A Malicious File can Crash Messages App on Your iPhone

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top