楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】iOS 10ではロック画面の操作が大幅変更される見込み

080_iOS10 (1)
スポンサードリンク

今秋にリリース見込みとなっているiOS 10では、ロック画面での各種操作方法(ロック解除など)が大幅変更されることで明らかになりました。そこで今回は執筆時点で明らかとなっている、iOS 10のロック画面で出来る各種操作方法をまとめて紹介します。
※ 今後のiOS 10 betaのアップデートによっては、正式版では一部操作が変更される場合があります。

iOS 10のロック画面を操作している動画

YouTubeでiOS 10のロック画面を操作している動画が、MacRumorsによって公開されています。

上記動画を見る限りでは、ロック画面に次の操作が追加されていることが確認できます。

動作 iOS 10で追加される操作
スリープ解除 デバイスを持ち上げる
ウィジェット/Spotlightの表示 左から右にスワイプ
ロック画面でメッセージの返信 通知を押す(3D Touch)
カメラの起動 右から左にスワイプ
コントロールセンター(ミュージックパネル)の表示 コントロールセンター上で右から左にスワイプ
コントロールセンターでのクイックアクション コントロールセンターの各アイコンを押す(3D Touch)
通知を全て消す 通知の閉じるボタンを押す(3D Touch)
ロック解除 ホームボタンを押す/ホームボタンに指を乗せる(Touch ID)

こうして見てみると、iOS 10では3D Touchを使った操作が多く追加されており、3D Touch対応機種であれば「通知を全て消す」などといった様々なショートカット操作が可能になりそうです。

iOS 10では他にも、株価などの標準アプリを削除が可能になることや、標準時計アプリが機能強化されることなどが明らかになっています。正式リリースが楽しみですね。

iOS 10の関連記事

【iPhone】iOS 10では株価などの標準アプリが削除可能に【iPhone】iOS 10では株価などの標準アプリが削除可能に

【iPhone】iOS 10で時計アプリが大幅刷新 ダークカラーの採用や目覚まし機能「Bed Time」の搭載など【iPhone】iOS 10で時計アプリが大幅刷新 ダークカラーの採用や目覚まし機能「Bed Time」の搭載など

Source:MacRumors

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top