楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】iOS 10.3 beta 1が開発者向けにリリース!「iPhoneを探す」がAir Podsの検索に対応など

ios10.3-beta-20170125_up
スポンサードリンク

iOS 10.2.1が正式にリリースされ間もないですが、本日Appleは開発者向けにiOS 10.3 beta(14E5230e)をリリースしました。今回のアップデートではアプリの起動と終了時のアニメーションの変更、”iPhoneを探す”でAir Podsの検索が出来るようになるなど、多数の機能追加や既存機能の変更が行われています。

既にbeta版をインストール済みの場合は、「設定」→「一般」→「ソフトウェアアップデート」からアップデートの適用が可能です。なお執筆時点ではパブリックベータ版の確認はできないものの、こちらについても近日中にリリースされるものと思われます。

iOS 10.3 betaの新機能と変更点について

MacRumorsによると、現時点で明らかとなっているiOS 10.3 beta 1の変更点は次の通りです。

  • アプリの起動時と終了時に表示されるアニメーションが丸みを帯びたデザインに微調整されました。
  • img via:MacRumors
    img via:MacRumors
  • Apple IDでサインインしているデバイスの確認などが出来る”Apple ID設定プロフィール”が追加されました。
  • img via:MacRumors
    img via:MacRumors
  • iCloudストレージの使用割合が視覚的にわかりやすくなりました。棒グラフ表示となった容量セクションをタップすることで、従来のストレージを管理する画面に遷移が出来ます。
  • img via:MacRumors
    img via:MacRumors
  • Find My iPhone(iPhoneを探す)で、Apple純正のワイヤレスイヤホン”Air Pods”の現在位置を調べることが出来るようになりました。
  • img via:MacRumors
    img via:MacRumors
  • サードパーティーアプリがSiriへのアクセスを可能とする”SiriKit”に、請求書の支払、支払状況の確認などが追加されました。
  • CarPlayに最近使用したアプリを起動できるショートカットが追加され、EV充電ステーションの位置情報が更新されました。
  • マップアプリ内の天気アイコンを3D Touchすることで、現在地の天気予報やその他気象情報を表示できるようになりました。
  • HomeKitがプログラマブルライトスイッチをサポートしました。
  • iOS 10.3にアップデートすると、iPhoneのファイルシステムがAPFS(Apple Filesystem)に更新されます。これまでよりもセキュリティが強固になり、SSDに最適化され高速なデータアクセスなどが可能になります。ファイルシステムが大幅に書き換えられることになるので、Appleはアップデート前にバックアップをすることを推奨しています。
  • 開発者がアプリのアイコンを更新する際にプッシュアウトをする必要が無くなり、いつでもアイコンを更新できるようになります。
  • 製品とサービスの品質向上の手助けとなる”診断と使用状況”の名称が”Analytics”に変更されました。また新たにiCloudアカウントの使用状況を提供する”Share iColoud Analytics”に関する設定が追加されました。
  • img via:MacRumors
    img via:MacRumors
  • 9.7インチ以下のiPad向けに、片手操作向けの特殊なキーボードがアプリの開発者によって発見されました。この機能は未だ正式に提供されておらず利用は出来ません。
img via:MacRumors
img via:MacRumors

これまでのbeta版リリース履歴

バージョン ビルドナンバー リリース日
iOS 10.2.1 正式版 2017年1月24日(火)
iOS 10.3 beta 1 14E5230e 2017年1月25日(水)

Source:MacRumors

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top