楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】日常漫画「無くしたiPhoneの見つけ方」に習うiPhone紛失時の対処方法

find-iphone-20170112
スポンサードリンク

デザイナー兼イラストレーターとして活動されているトミムラコタ氏(@cota0572)が、Twitterで“無くしたiPhoneの見つけ方”と題した漫画をツイートし、1万7千以上のリツイートを集め話題になっています。

今回話題になっている漫画の内容は、iPhoneを紛失した時に役立つiCloudサービス「iPhoneを探す」の使い方を紹介した素晴らしい漫画となっていますが、今回は日常漫画”無くしたiPhoneの見つけた”に習って、iPhone紛失時の対処方法を実際の画面を使って解説します。

iPhoneを無くした・紛失した時に「iPhoneを探す」を使った対処方法

  1. パソコンでiCloud(https://www.icloud.com/)にiPhoneで使用しているApple IDを使ってサインイン。
  2. 1_find-iphone-20170112_up

  3. 「iPhoneを探す」をクリック。
  4. 2_find-iphone-20170112_up

  5. マップに紛失したデバイスが緑色の丸となって表示されるので、緑色の丸をクリックして、右上のボックスから「紛失モード」をクリック。
  6. 3_find-iphone-20170112_up

  7. 相手からの連絡を受け取れる連絡先を入力して「次へ」をクリック。
  8. 4_find-iphone-20170112_up

  9. iPhoneの画面に表示するメッセージを入力して「完了」をタップ。
    ※ この時点で自宅固定電話などから紛失したiPhoneに電話を掛けて、拾得者に連絡を試みるのもアリ。
  10. 例文:このiPhoneを紛失したヤマダと申します。位置情報を確認したところ、札幌駅周辺にいらっしゃるようですが、今からそちらまで引き取りに伺ってもよろしいでしょうか?10分程度で到着するかと思います。「タップして電話」をタップして折り返しご連絡頂けますと幸いです。

    5_find-iphone-20170112_up

    ※ 「タップして電話ボタン」はiOS10.2で表示を確認しました。もし最新のiOSにアップデートをしていない場合は、”下記連絡先に折り返しご連絡下さいますようお願いします”と設定すると良いかと思います。

    9_find-iphone-20170112 (1)

  11. iPhoneが既に交番に届けられている場合や、飲食店に置き忘れたままの場合であれば、Googleマップ(https://www.google.co.jp/maps/)で施設(交番や飲食店等)を検索して、Googleマップ上の施設名をクリックすることで連絡先が表示されます。
  12. 8_find-iphone-20170112_up (1)

  13. もし拾得した人が自宅に持ち帰ってしまい、先方の自宅周辺まで受け取りに行く必要がある場合などは、iPhoneを探すのマップに表示されている周辺施設をGoogleマップ(https://www.google.co.jp/maps/)で検索して、Googleマップ上の任意の場所をクリックすることで住所を確認することが出来ます。
  14. 6_find-iphone-20170112_up

  15. またGoogleマップで航空写真をクリックすると、周辺を衛星写真で確認することが出来るので、建物の外観の特徴を知ることも出来ます。
  16. 7_find-iphone-20170112_up

iPhoneが手元に戻ってきた際には、再びパソコンでiCloudにアクセスして「紛失モード」をクリックすることで紛失モードの解除が可能です。もしiPhoneを紛失した時には、日常漫画「無くしたiPhoneの見つけ方」に習った“Googleマップとの二刀流”が一番役立つかと思います。

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top