楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iOS10】iPhoneでカレンダーのスケジュールを家族や友達と共有する方法

calendar-share-20170121
スポンサードリンク

今回はiPhoneでカレンダーのスケジュールを家族や友達と共有する方法について解説します。

例えば、家族で仕事の休みの日(シフト)を共有したい場合や、友達と旅行に行く際にスケジュールプランを共有したい場合などに便利な方法です。スケジュール内容は共有の参加者同士で常に同期されるので、急なスケジュールの変更が生じた場合でも、日時の勘違いや行き違いのトラブルを確実に防ぐ事ができます。

手順を進める前に
既存のカレンダーを共有しても構いませんが、カレンダーに追加する全てのスケジュールが共有されてしまう為、予めスケジュールを共有する目的が決まっているのであれば、新たに共有専用カレンダーの新規作成をおすすめします。

【iOS10】iPhoneのカレンダーアプリで新しいカレンダーを追加する方法【iOS10】iPhoneのカレンダーアプリで新しいカレンダーを追加する方法

カレンダーのスケジュールを共有する手順

  1. カレンダーアプリを起動して、下段メニューの「カレンダー」をタップ。
  2. 1_calendar-share-20170121_up

  3. 共有したいカレンダーの「iボタン」をタップ。
  4. 2_calendar-share-20170121_up

  5. 「個人を追加」をタップ。
  6. 3_calendar-share-20170121_up

  7. カレンダーを共有したい相手の連絡先情報を入力して「追加」をタップ。
    ※ iOSデバイス以外の方と共有をする場合は、共有に参加する側が別途Apple IDを用意する必要があります。
  8. 4_calendar-share-20170121_up

  9. 右上の「完了」をタップ。
    ※ この時点で共有相手が「保留」にならず項目から消えてしまう場合は、カレンダーを作り直すことで解消する場合があります。(不具合)
  10. 5_calendar-share-20170121_up

  11. 共有依頼を受信した側(共有に参加する側)はカレンダーアプリの通知をタップ。
    ※ iOSデバイス以外の場合はiCloudのメールに記載されているURLにアクセスすることで共有に参加することが出来ます。
  12. 7_calendar-share-20170121_up

  13. 「カレンダーに参加」をタップすることで共有に参加することができます。
  14. 6_calendar-share-20170121_up

  15. カレンダーにスケジュールの追加等がされると、デバイスに通知が届きます。
  16. 8_calendar-share-20170121_up

家族間で1つ共有スケジュールを作っておくことで、スケジュールの行き違いが無くなるので便利なので、是非活用してみてください。

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top