楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】開発者向けにiOS 10 beta 3がリリース 追加された新機能まとめ

083_iOS10 (1)
スポンサードリンク

Appleは開発者向けにiOS 10 beta 3をリリースしました。既にbeta 2をインストールしている場合は、iPhoneの「設定」→「一般」→「ソフトウェアアップデート」よりOTAアップデートが可能です。

iOS 10 beta X リリース日
1 2016年6月14日(火)
2 2016年7月6日(水)
3 2016年7月19日(火)

iOS 10 beta 3で追加された新機能

iOS 10 beta 3で追加された新機能がiDBMacRumorsで紹介されています。

旧機種でもで素早くメッセージの返信が可能に

iOS 10ではロック画面でメッセージ通知を押す(3D Touch)ことで、メッセージ内容をオーバーレイで表示し、そのまま素早く返信することができる機能が追加されますが、今回のiOS 10 beta 3では、3D Touch非対応の旧機種でも“メッセージ通知をタップ”或いは“スワイプ”することで同機能を使うことが出来るようになりました。

img via:iDB

img via:iDB

キーボードのタップ音が変更

キーボードのタップ音(SE)が変更されました。

ロック時に触覚フィードバック

iPhone 6S/Plusで、デバイスロック時に触覚振動(バイブ)を発生させる機能が追加されました。同機能を使用するには、「設定」→「サウンド」→「ロック時の音」をオンにし、バイブレーションセクションにある「着信スイッチ選択時」と「サイレントスイッチ選択時」を有効にする必要があるとのことです。

従来の”ホームボタンに指を乗せてロック解除”が利用可能に

iOS 10では、デバイスのロック解除方法が“デバイスを持ち上げる”“ホームボタンを押す”といった方法に変更されます。しかし、この新たなロック解除方法が不評だった為か、iOS 10 beta 2で「アクセシビリティ」→「ホームボタン」に、従来のロック解除方法に戻すことが出来るオプション「Rest finger to Open」が追加され、iOS 10 beta 3から利用が可能になりました。

img via:MacRumors

img via:MacRumors

3D Touchでアプリを素早くシェア

アプリのアイコンを強く押すことで、App Storeのダウンロードリンクをシェアすることができる項目「Share」が、iOS 10 beta 3では「Share アプリ名」といった形式に変更されました。

img via:MacRumors

img via:MacRumors

Siri

「設定」→「Siri」にオプション「App Support」追加され、Siriのデータアクセス範囲を設定できるようになりました。iOS 10ではデペロッパーにSiriが開放され、サードパーティアプリでもSiriが利用できるようになるために追加されたオプションだと思われます。

img via:MacRumors

img via:MacRumors

ヘルスケア

「設定」→「プライバシー」→「ヘルスケア」に、オプション“Improve Activity”が追加されました。同オプションを有効にすることで、Appleに匿名でヘルスケアの利用状況のデータを送信されるようになり、送信されたデータはヘルスケアの精度向上や改善に使用されるとのことです。

img via:MacRumors

img via:MacRumors

同時期にリリースされた各種beta 3

【Apple】macOS Sierra 10.12 beta 3が開発者向けにリリース【Apple】macOS Sierra 10.12 beta 3が開発者向けにリリース

【Apple】watchOS 3 beta 3が開発者向けにリリース【Apple】watchOS 3 beta 3が開発者向けにリリース

Source:iDB / MacRumors

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top