楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【Beta】iOS 10.3.2 beta 1、macOS Sierra 10.12.5 beta 1などが開発者向けにリリース

【Beta】iOS 10.3.2 beta 1、macOS Sierra 10.12.5 beta 1などが開発者向けにリリース
スポンサードリンク

Appleは開発者向けに、iOS 10.3.2 beta (14F5065b)、macOS Sierra 10.12.5 beta (16F43c)、watchOS 3.2.2 beta (14V5465b)、tvOS 10.2.1 beta (14W5563b)をリリースしました。

それぞれビルドスバージョンが更新されるマイナーアップデートになるため、基本的には不具合の修正やセキュリティコンテンツのアップデートなどが主になっていますが、iOS 10.3.2については、SafariでMedia Queryの”prefers-reduced-motion”の値がサポートされるようになるなど、若干の変更があるようです。

iOS 10.3.2ではSafariに”視差効果を減らす”の設定状況が反映される

開発者向けに公開された、iOS 10.3.2 betaのリリースノート全文が9To5Macに掲載されていました。

  • Fixed in this Release SiriKit The new SiriKit car commands should now work as expected.
  • Notes and Known Issues Managed and Shared Devices The ability to update devices from a remote server is in development and may not yet work as expected.
  • openURL When a third party application invokes openURL: on a tel://, facetime://, or facetime-audio:// URL, iOS displays a prompt and requires user confirmation before dialing.
  • SOS SOS is only supported in India.
  • WebKit Safari now supports the prefers-reduced-motion media query. This query allows a web developer to provide alternate page styles for users who are sensitive to large areas of motion. Users can change their preference for reduced motion in the Accessibility section of System Preferences.
  • The iOS 10.3 update removes support for SHA-1 signed certificates used for Transport Layer Security (TLS) in Safari and WebKit that are issued from a root Certification Authority (CA) included in the operating system default trust store. All other TLS connections will continue to support SHA-1 signed certificates until late 2017. SHA-1 signed root CA certificates, enterprisedistributed SHA-1 certificates, and user-installed SHA-1 certificates are not affected by this change.see https://support.apple.com/kb/HT207459.

引用:Apple releases first iOS 10.3.2, tvOS 10.2.1, and watchOS 3.2.2 betas

上記iOS10.3.2のリリースノートをザックリと意訳してみると、次のような内容になっているようです。(誤りがあったらごめんなさい)

  • SiriKitに追加された車のコマンドが期待通り動作するようになりました。
  • モバイルデバイス管理と共有リモートサーバーからデバイスを更新する機能は開発中であり、期待どおりに機能しない可能性があります。
  • サードパーティーのアプリがtel://、facetime://、facetime-audio://など、URLスキームで電話機能を呼び出す場合、プロンプト表示をしてダイヤルする前にユーザーの確認を得る必要があります。
  • インドでSOS機能がサポート。
  • Safariで、視差効果を減らすを設定しているユーザー向けに用意された、Media Queryの”prefers-reduced-motion”の値をサポートするようになりました。Web開発者はprefers-reduced-motionを使用することで、視差効果を減らす設定をしているユーザー向けに、代替えとなるページスタイル(CSS)を提供することができます。ユーザーは設定一般アクセシビリティで、視差効果を減らす設定を変更することができます。
  • OSのデフォルトトラストストアに保存されている、SafariおよびWebKitのTLS(Transport Layer Security)に使用されている、ルート認証局(CA)から発行されたSHA-1の署名が付いた証明書のサポートを終了します。他のTLS接続については、2017年後半までにSHA-1の署名が付いた証明書を引き続きサポートします。SHA-1署名付きのルートCA証明書、企業が配布したSHA-1証明書、ユーザーがインストールしたSHA-1証明書は、この変更の影響は受けません。詳細についてはhttps://support.apple.com/kb/HT207459を参照してください。

大きな機能追加は無いようですが、macOS Sierra 10.12.4にも搭載されている、Safari10.1でサポートされたMedia Queryのprefers-reduced-motion値がiOSでも対応となるので、今後iPhoneの”視差効果を減らす”の設定状況によって、デザインが変化するウェブサイトが登場することになるかもしれません。

ビルドバージョンが更新されるアップデートは、マイナーバージョンが更新されるアップデートよりも、比較的早く正式版がリリースされることが多いので、4月中にもリリースされるかもしれません。
※ iOS 10.3.2の”10″をメジャーバージョン、”3″をマイナーバージョン、”2″をビルドバージョンとしています。

バージョン ビルドナンバー リリース日
iOS 10.3 beta 7 14E5277a 2017年3月17日(金)
iOS 10.3 正式版 2017年3月28日(火)
iOS 10.3.2 beta 1 14F5065b 2017年3月29日(水)
バージョン ビルドナンバー リリース日
macOS Sierra 10.12.4 beta 8 16E192b 2017年3月21日(火)
macOS Sierra 10.12.4 正式版 2017年3月28日(火)
macOS Sierra 10.12.5 beta 1 16F43c 2017年3月29日(水)
バージョン ビルドナンバー リリース日
watchOS 3.2 beta 7 14V5249a 2017年3月21日(火)
watchOS 3.2 正式版 2017年3月28日(火)
watchOS 3.2.2 beta 1 14V5465b 2017年3月29日(水)
バージョン ビルドナンバー リリース日
tvOS 10.2 beta 6 14W5264a 2017年3月15日(水)
tvOS 10.2 正式版 2017年3月28日(火)
tvOS 10.2.1 beta 1 14W5563b 2017年3月29日(水)
関連記事
【速報】iOS10.3がリリース!アップデート詳細とアップデート方法【速報】iOS10.3がリリース!アップデート詳細とアップデート方法
iOS10.3が正式にリリースされました。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top