楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】iOS10.2.1でバッテリー残量が急激に減少する問題が「改善した」「悪化した」との声が入り乱れる

iOS10.2.1-20170127 (2)
スポンサードリンク

iOS10.2ではバッテリー残量が十分に残っているにも関わらず、突然電源が落ちてしまったり、バッテリー残量が急激に減少するといった“バッテリードレイン問題”が報告されています。先日には米ソーシャルニュースサイトRedditがアンケートを行い、iOS10.2にアップデートしたユーザーの49.4%が”バッテリードレインが生じている”と回答しています。

そんなバッテリードレイン問題の解消が期待されたiOS10.2.1アップデートが先日リリースされましたが、米ニュースサイトBGRによると、Appleは既にバッテリードレインの問題を認識しており、今後のソフトウェア・アップデートで改善するよう示唆していたようですが、残念ながらiOS10.2.1では解消には至ってないといった見方が強いようです。

「iOS10.2.1でバッテリードレイン問題が解消する」と案内されたユーザーも?

iOS10.2.1のリリースノートには、「iOS 10.2.1にはバグの修正およびiPhoneまたはiPadのセキュリティ問題の改善が含まれます」としか記載されておらず、バッテリードレイン問題については言及されていませんでした。このことからバッテリードレインの問題は改善されていないとの見方が強くなっています。

しかし今回のバッテリードレイン問題について、Appleサポートに問い合わせた一部のユーザーは「iOS10.2.1にアップデートで改善する」と案内されたケースも報告されています。

そこで実際に確認してみたところ、AppleサポートはiOSのアップデートリリースノート以上の情報は基本的に共有されておらず、最新のiOSアップデートの適用でバッテリードレイン問題が解消するかどうかはわからない状況のようで、従来通りバッテリーの劣化チェックやiOS初期化〜復元を案内しているとのことです。

Twitterでは「改善した」「悪化した」との声が入り乱れる

Twitter上では、iOS10.2.1でバッテリードレイン問題が「改善した」「悪化した」との声が入り乱れています。

iOS10.2.1でバッテリードレインが改善しないケース

iOS10.2.1でバッテリードレインが改善したケース

仮にもiOS10.2.1で、バッテリードレインを引き起こしている根本的な原因が解消されているのであれば、上記のように「改善した」「悪化した」との声が入り乱れることは無く、改善したとの声が多くを占めるはずです。

状況によってはバッテリードレイン問題が改善するケースもあるのかもしれませんが、バッテリードレインを引き起こす根本的な原因は未だ健在と考えて良さそうです。

【iPhone】バッテリー残量があるのに電源が落ちる時の対処方法まとめ

【iPhone】バッテリーを長持ちさせる4つの方法+α iOS10〜iOS10.2対応版

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top