楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iOS10】iPhoneのアラームで音を鳴らさずにバイブレーションだけ鳴らす方法

083_iOS10
スポンサードリンク

今回はiOS10以上のiPhoneで、電車やバスの寝過ごし防止、仕事の休憩時間や入院中の仮眠をとる際に役立つ、標準時計アプリのアラーム機能で音を鳴らさずにバイブレーションだけ鳴らす方法を解説します。

以前までは無音の着信音を作成するか、サードパーティーアプリを使う必要がありましたが、iOS10であればその必要はありません。

アラームで音を鳴らさずにバイブレーションだけ鳴らす設定方法

バイブレーションが鳴る条件を設定する(準備)

アラームで音を鳴らさずにバイブレーションだけ鳴らすには、iPhone自体のバイブレーションが鳴る条件がどのように設定されているのか、事前に確認しておく必要があります。

th_IMG_0033

もしiPhone側面のサイレントモード(マナーモード)のオンオフ問わず、バイブレーションが鳴っても問題無いのであれば、着信スイッチ選択時/サイレントスイッチ選択時のどちらもオンにしてください。(推奨)

「設定」→「サウンドと触覚」→「着信スイッチ選択時」と「サイレントスイッチ選択時」をオンにする。

「設定」→「サウンドと触覚」→「着信スイッチ選択時」と「サイレントスイッチ選択時」をオンにする。

バイブレーションが鳴る条件を詳しく設定したい場合

もしバイブレーションが鳴る条件をより詳しく設定したい場合※1は、下記表を参考に着信スイッチ選択時/サイレントスイッチ選択時の設定を適宜変更してください。

※1 “サイレントモード中はバイブレーションを鳴らし、サイレントモード解除中はバイブレーションを鳴らさない場合”など。
※2 詳しい設定が不要なのであれば、着信スイッチ選択時/サイレントスイッチ選択時のどちらもオンにすることで、サイレントスイッチの状況を問わず、アラームで音が鳴ることを防げます。

設定項目 バイブレーションの再生
着信スイッチ選択時 サイレントスイッチ選択時 サイレントモード解除中 サイレントモード設定中
オン オフ
オフ オン
オン オン
オフ オフ

音が鳴らないバイブレーションアラームを設定する

  1. 「時計アプリ」→「+」をタップし、アラームが鳴る時刻を選び「サウンド」をタップ。
  2. 2_vibe_up

  3. バイブレーションをタップし、任意のバイブレーションパターン(”なし”を除く)を選び、左上の「< サウンド」から前の画面に戻る。
  4. 3_vibe_up

  5. サウンド画面で「なし」を選び、左上の「< 戻る」から前の画面に戻り「保存」をタップ。
  6. 4_vibe_up

これで「バイブレーションだけが鳴るアラーム」の設定が完了です。公共交通機関使用時や周囲に人がいる場でアラームを使う際に是非活用してみてください。(実際に活用する前に一度適当な時刻を設定して動作の確認をすると尚安心です)

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top