楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】「前回の購入を完了できませんでした」エラーの原因と解決方法

app_pay_error_20170711 (1)
スポンサードリンク

App Storeでキャリア決済を利用していると、利用状況によっては「キャリア決済の利用限度額に達したため、前回の購入を完了できませんでした」「ご登録の携帯電話番号を購入の実行に利用できなかったため、前回の購入を完了できませんでした」といったエラーが起きる場合があります。

今回はこれらのエラーの原因と解決方法について詳しく解説します。

「キャリア決済の利用限度額に達したため〜」の原因と対処方法

アプリや課金コンテンツの購入、アプリのアップデート時に「キャリア決済の利用限度額に達したため、前回の購入を完了できませんでした」が生じる場合は、キャリア決済の利用限度額に達している為、購入したアプリや課金コンテンツの決済が行われておらず、未払いが生じています。

※ 利用限度額上限に達しており、支払いが出来ない状況になっている。

キャリア決済の利用限度額に達したため、前回の購入を完了できませんでした。購入を完了するには、残高を増やすか、新しいお支払い方法を登録してください。

各キャリアの利用限度額は次の通りとなっています。


au(KDDI)の利用限度額

  • 〜12歳:1,500円
  • 13~19歳:10,000円
  • 20歳以上:10,000円~100,000円

ソフトバンク(SoftBank)の利用限度額

  • 〜11歳:2,000円
  • 12~19歳:20,000円
  • 20歳以上:20,000円~100,000円

ドコモ(NTT docomo)の利用限度額

  • 〜19歳:10,000円
  • 20歳以上(契約期間1〜3ヶ月):10,000円
  • 20歳以上(契約期間4〜24ヶ月):30,000円
  • 20歳以上(契約期間25ヶ月以降):50,000円

※ 利用状況によっては、最大100,000円まで限度額が増額となるケースもある模様。

上記利用限度額に達してしまっている場合は、限度額が開放される締め日(au/docomoは毎月1日0時、ソフトバンクはMySoftBankでご請求締日を要確認)まで待つ必要があります。

待つことは避けたい場合は、別の支払方法としてクレジットカードやデビッドカードを登録するか、不足額分のiTunes Cardをチャージすることで改善することも出来ますが、その場合はPC(iTunes)で不足分を精算する手順を実行してください。

「ご登録の携帯電話番号を購入の実行に利用できなかったため〜」の原因と対処方法

アプリや課金コンテンツの購入、アプリのアップデート時に「ご登録の携帯電話番号を購入の実行に利用できなかったため、前回の購入を完了できませんでした」が生じる場合は、何らかの理由により正常にキャリア決済が行われず、購入したアプリや課金コンテンツの決済が行われておらず、未払いが生じています。

ご登録の携帯電話番号を購入の実行に利用できなかったため、前回の購入を完了できませんでした。通信事業者に問い合わせるか、新しいお支払い方法を登録してください。

原因は幾つか考えられますが、もし携帯料金が未払いの状態の場合は、携帯料金を支払うことで未払い状況が改善します。(決済が行われるまで多少時間を要します)

  • 携帯料金の未払い、延滞が生じている
  • 携帯料金の未払い分を支払って間もない時期
  • キャリア側が利用料金支払いの確認に遅れている
  • Apple IDの支払い情報の不一致

またApple IDの支払い方法として登録してある個人情報(氏名、住所)が、キャリアに登録されているものと不一致の場合は、次の手順でキャリアの契約情報に合わせるようにしてください。

  1. 設定Apple ID支払いと配送先をタップ。
  2. 1_app_pay_error_20170711_up

  3. 支払い方法(キャリア決済)をタップし、名前や請求先の情報をキャリアの契約情報と合わせ、次へをタップし、キャリアから送られてくる認証コードを入力して完了です。
    ※ もし認証コードが弾かれてしまう場合もあるようです。
  4. 2_app_pay_error_20170711_up

もし未払い状況の確認と改善、請求先情報の変更、認証コードの入力時点で弾かれてしまう場合は、契約しているキャリアに電話をして状況を確認する必要があります。

ソフトバンクとauは「157」、ドコモは「151」に電話で発信することで、総合案内に繋がるので、App Storeで上記エラーが出ることを伝え、状況を確認してください。

未払い分の請求額を精算する方法について

もし登録済みの決済方法での改善が難しい場合は、次のPC(iTunes)をつかった方法で未払い分の不足金額を確認し、iTunes Cardで残高にチャージして精算をすることで、未払い状態を改善することができます。

  1. こちらのリンクをクリックするとiTunesが起動しアカウント情報のページが開くので、購入履歴の「全て見る」をクリック。
    ※ iTunes起動時にApple IDとパスワードを求められる場合は入力して「サインイン」してください。
  2. th_2015-07-13 20.51.07

  3. マイナス額が表示されている請求先情報をクリック。
  4. th_2015-07-13 20.51.20

  5. 決済可能なクレジットカードやデビッドカード、あるいはiTunes Card(コード)を使用して完了をクリック。
  6. th_2015-07-13 20.51.47

  7. 無事決済が完了すると、マイナス額が解消されます。
  8. th_2015-07-13 20.52.07

もし不足分をチャージしたのにも関わらず、数時間待ってもマイナス額が改善されない場合、iTunes Storeのサポート(外部リンク)に、未払いの不足分が発生していたこと、不足分をApple IDにチャージあるいはクレジットカード情報を登録したことを伝えることで、決済が行われることがあります。(経験あり)

もしiTunes(PC)が使えない場合は、iTunes Storeのサポート(外部リンク)に未払いエラーが起きていることを伝え、不足している金額を聞き、Apple IDに不足金額分のiTunes Cardをチャージすると良いかと思います。

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top