楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iOS 10】64bit処理非対応のアプリを起動すると「最適化されていません」エラーが表示される

080_iOS10
スポンサードリンク

iOS 10では、64bit対応機種で64bit処理に対応していないアプリを起動した場合、アプリ起動時に「Not Optimize for iOS 10(iOS 10に最適化されていません)」といったエラーが表示されるようです。

※ 64bit対応機種:プロセッサにA7チップ以降を搭載しているiPhone 5s・iPad Air以降の全てのデバイス。

アプリを起動する度に表示されるエラーダイアログ

img via:

img via:iDownloadBlog

iOS 10以降、64bit対応機種で64bit処理に対応していないアプリを起動すると、次のようなエラーダイアログがアプリを起動する度に表示され、引き続きアプリを使用するにはダイアログ上の”OK”を都度タップする必要があるとのことです。

Not Optimize for ios 10
This app has not been updated to 64-bit.
Using it may affect overall system performance.

iOS 10に最適化されていません
このアプリケーションは、64bitにアップデートされていません。
このアプリを使用するとシステム全体のパフォーマンスに影響を与える可能性があります。

該当するアプリを現在使用中の場合は

Appleは2015年2月以降App Storeに新規提出するアプリ、および2015年6月以降アップデートを配信するアプリは64bit処理を開発者に対して義務化しています。そのため、下記に該当するアプリの一部はiOS 10以降エラーダイアログが表示される可能性が考えられます。

  • 2015月2月以前にリリースされたアプリ
  • 2015年6月以降アップデートが配信されていないアプリ

上記に該当するアプリが必ずしも64bit処理に対応していないとは限りませんが、もし画面の上下に”黒帯”が表示されるアプリをお使いの場合は、iOS 10に向けて代替となるアプリを探し始めても良いかもしれません。

Source:iDownloadBlog

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top