楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】iOS12パブリックベータをiOS11に戻す方法

スポンサードリンク

先日iOS12パブリックベータのインストール手順について解説しましたが、本記事では「iOS12パブリックベータをiOS11に戻す方法」について解説します。

普段使いのiPhoneをパブリックベータ版にしてしまい、アプリの互換性やiOS12の不具合によって通常使用が困難な時などに役立つ方法です。

iOS12パブリックベータをiOS11に戻すにはiTunes 12.7.3以降が必要

iOS12パブリックベータをiOS11に戻すには、iTunesの最新バージョン(iOS11.4時点では12.7.3以降)が必要です。

Macの場合はApp Store、Apple公式サイトからiTunesをダウンロードした場合(PC)はヘルプ更新プログラムを確認から最新バージョンにアップデートしてください。
※ Microsoft Storeからダウンロードしている場合は自動でアップデートが適用されています。

iPhoneをリカバリーモードで起動する

iOS12パブリックベータからiOS11に戻すには、リカバリーモードを使用して初期化と復元を行います。復元時にはiOS12パブリックベータインストール前に作成したバックアップデータが必要になります。

まず以下の手順でiPhoneをリカバリーモードで起動してください。

iPhone X、iPhone 8、iPhone 8 Plus の場合:
音量を上げるボタン音量下げるボタンの順に素早く押し、iTunesに接続画面が表示されるまでサイドボタンを長押し。
iPhone 7 または iPhone 7 Plus の場合:
サイドボタン音量を下げるボタンをiTunesに接続画面が表示されるまで同時に押し続ける。
iPhone 6s 以前、iPad、iPod touch の場合:
ホームボタン上部のボタン(もしくはサイドボタン)をiTunesに接続画面が表示されるまで同時に押し続ける。

リカバリーモードのiPhoneをiTunesで復元する

iTunesを起動したPCにリカバリーモード状態のiPhoneを接続すると、「アップデートまたは復元を必要としているiPhoneに問題があります」と表示されるので、復元をクリック。

スポンサードリンク

続いて「お使いのiPhoneを工場出荷時の設定に戻してもよろしいですか?」と表示されるので復元とアップデートをクリック。

一般ユーザー向けに配信されている、正式版のiOS(執筆時点ではiOS11.4)のリリースノートが表示されるので次へをクリック。

規約が表示されるので同意しますをクリック。

iTunesでiOS11.4(執筆時点)のダウンロードが開始され、ダウンロード完了後に復元ステップが進みます。

復元が完了するとアクティベーションロックの解除を求められるので、Appleとパスワードを入力して続けるをクリックすると解除できます。

 

アクティベーションロック解除後は、iOS12パブリックベータインストール前に作成したバックアップを復元するか、新しいiPhoneとして設定して完了です。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top