楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】iOS12パブリックベータのインストール・アップデート方法

スポンサードリンク

Appleが今秋リリースを予定しているアップデート「iOS12」をいち早く試すことができる、iOS12パブリックベータをApple Beta Software Program参加者向けに公開しました。

本記事ではiPhoneにiOS12パブリックベータ版のインストール、アップデートする方法について解説します。

※ パブリックベータ版は不具合や互換性問題のフィードバックを目的としたもので、一般用途として配信しているものではありません。そのため予期せぬ不具合などが生じる可能性があるため、サブ機などを用意するようにしてください。

iOS12にアップデートできる対応機種

iOS12パブリックベータをインストールする場合は、端末が次のiOS12対応機種である必要があります。

iOS11と対応機種が同じなので、既にiOS11.X系をインストールしている端末であれば問題ありません。

デバイス モデル
iPhone iPhone 7
iPhone 7 Plus
iPhone 6s
iPhone 6s Plus
iPhone 6
iPhone 6 Plus
iPhone SE
iPhone 5s
iPad 12.9インチ iPad Pro(第2世代)
12.9インチ iPad Pro(第1世代)
10.5インチ iPad Pro
9.7インチ iPad Pro
iPad Air 2
iPad Air
iPad(第5世代)
iPad mini 4
iPad mini 3
iPad mini 2
iPod iPod touch(第6世代)

iPhoneのバックアップをiTunesで作成する

iOS12パブリックベータをインストールする前に、iOS12パブリックベータ版からiOS11.4.Xに戻す時に備えて、iTunesでiPhoneのバックアップを作成する必要があります。

バックアップ作成時はiPhoneのバックアップを暗号化にチェックを入れておくと、より完全なバックアップを作成することができます。

iOS12パブリックベータ版にアップデートする手順

iPhoneをiOS12のパブリックベータ版をインストールするには、次の手順でAppleの公式サイトから「iOS 12 Beta Software Profile」をインストールする必要があります。

スポンサードリンク

  1. Apple Beta Software Program(外部リンク)を開いて登録をタップし、Apple IDとパスワードを入力してサインイン。
    ※ 2ファクタ認証を設定している場合は認証コードが要求されます。
    ※ 初回のみ利用規約が表示されるのでページ下の承諾をタップしてください。
  2. “はじめようセクション”のiOSデバイスを登録をタップし、”プロファイルをダウンロードしますセクション”のプロファイルをダウンロードをタップ。
  3. 「このWebサイトは”設定”を開いて構成プロファイルを表示しようとしています。許可しますか?」と表示されるので許可をタップし、画面右上のインストールをタップ。
  4. 承諾画面が表示されるのでインストールインストールの順にタップ。
  5. 「再起動が必要です」と表示されるので再起動をタップ。
  6. 再起動後に設定一般ソフトウェア・アップデートを開くと、iOS 12 Public betaにアップデートすることができます。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top