楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【ホーム画面】カレンダーの年と月のアイコンを表示する方法

IMG_5475
スポンサードリンク

今回はiOS7でホームアイコンも新しくなったカレンダーのホームアイコンを使った、ちょっとしたホーム画面アレンジ術を紹介!
ホーム画面に「年」のアイコンと「月」のアイコンを表示して、オリジナルのホーム画面を作り上げましょう!
ホーム画面を開くだけで、西暦と和暦と年月日に曜日がパッとわかるので、便利です。

IMG_5475これから紹介する手順を行うと、画像のようなホームアイコンを追加する事ができます。

年のアイコンを追加する方法

年度のアイコンを追加するにはscCalendarというアプリを使用します。

scCalendar(スクロールカレンダー)
カテゴリ: ユーティリティ
¥無料
※最新価格はAppStoreを確認して下さい。

AppStoreからダウンロード

scCalendarはシンプルなカレンダーアプリ。
デフォルト設定だと、アイコンバッジに日付が表示される設定になっているので、不要な場合は下記方法でオフにしましょう。
IMG_5476
scCalendar右下のインフォメーションボタンをタップ

IMG_5477
アイコンバッジ項目のバッジなしをタップ

月のアイコンを表示する方法

コチラのページをSafariで開きます。
IMG_5478
下部メニューバーの共有ボタンをタップ

IMG_5479
ホーム画面に追加をタップ

IMG_5480
追加をタップ
これでホーム画面への追加は完了です。

日と曜日(標準カレンダーアプリ)の表記を英語にする

勿論デフォルト設定の日本語でも良いのですが、ちょっと英語でかっこ良くしたい!なんて時は、こちらの記事で標準カレンダーアプリを英語表記にする設定方法を解説しています。
標準カレンダーアプリだけ英語等の外国語にする方法

ちょっとした差を!

iPhoneユーザーもかなり増え続けています。
是非お友達やご家族、恋人とは一味ちがうホーム画面を作り上げてみてくださいね!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top