楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】液晶保護フィルムの貼り方!気泡もスッキリ

9
スポンサードリンク

液晶保護フィルムを貼るのが難しい

iPhoneや他スマートフォンで液晶保護フィルムを貼っている方は多いと思います。
なかなか綺麗に貼れずズレてしまったり、一番多い失敗は抜けない気泡が出来てしまうこと。
この抜けない気泡は「埃」が原因な事が大半です。

私がいつも貼っている方法!

実際に先ほど保護フィルムを貼り替えたので、実際のおすすめの手順を掲載!

用意するもの

ガムテープ(紙)
※布のガムテープはNG
新しい保護フィルム
液晶を拭くための柔らかい布
※フィルムの付属品や眼鏡拭き、液晶ディスプレイ専用の布等

古い液晶保護フィルムを剥がす!

1
貼り替えるので今貼っている保護フィルムを外す必要があります。

爪で剥がそうとしてしまうと傷ができてしまったり、なかなか剥がれなかったり・・。
ガムテープを保護フィルムの角に貼りつけて持ち上げると簡単にペロリと剥がれます♪
液晶保護フィルムを持ち上げる時はガムテープを輪状にする事をお勧め!

汚れを拭き取る

この部分の画像が抜けてしまいました。
保護フィルムを剥がした後は、iPhoneの画面の汚れを拭き取りましょう。
ちょっとした指紋や粘着跡がついたまま貼り替えてしまうと、綺麗に貼れない場合があります。

埃を取る

34
布で拭きとった後はガムテープで画面をトントンして埃を取りましょう。

拭きとっただけでは埃が画面上に残っている場合があるので、この手順は絶対に!

新しい保護フィルムを貼る

ここからが勝負!
最近の保護フィルムは粘着面のシールを剥がすタグのような物がついているのが大半です。
本来であれば、ホームボタン側から貼りつけたほうが簡単なのですが、今回の保護シートは上側にタグがついているので上から貼り付けます!

とにかく平行に

5
まず、受話口側だけ粘着面を出しましょう。
いきなり全ての粘着面を出してしまうと余計な埃がくっついてしまう可能性があります。

受話口の部分に焦点を置いて、平行になるよう貼り付けましょう。
最初の貼り方が斜めになってしまうと、ホームボタン側でズレが生じてしまいます。
上側を並行に貼れたら徐々に粘着面のシールを剥がしながら滑らすように保護フィルムを貼りつけていきましょう。

ずれた!

6
上の手順で綺麗に貼れなかった場合貼り直す必要があります。

ホームボタン側がズレてしまい、斜めになってしまうことも多いと思います。
そんな時は上側(受話口側)に優しく指を添えながら、ホームボタン側の保護フィルムをガムテープで持ちあげましょう!
浮かせたホームボタン側を動かし、受話口側とホームボタン側が綺麗にハマる位置にずらし再び貼り付けましょう。
この時粘着面を触ってしまわないよう注意!
個人にもよると思うのですが、この手順の際はiPhoneを横向きにして行うと簡単な気がします。

埃が入り込んでしまった!

9
1度で貼れずに何度か貼り直していると埃が入り込む事があります。

そんな時は焦らず保護フィルムをガムテープで持ち上げつつ、ガムテープを間に入れるようにして保護フィルム粘着面の埃をトントンして除去しましょう。
除去し終えた後はすぐに元の位置に保護フィルムを貼り付けましょう!

無事貼れたときは!

7
保護フィルム内の小さな気泡を外側におしやるようにして、柔らかい布で拭いてあげましょう。
そうすると気泡も抜け綺麗に貼れていると思います♪

焦らずに!

保護フィルムを貼るときって焦ってしまいますよね。
うまくまっすぐに貼れない、埃が入って気泡ができる・・
そんな時でも慌てずにガムテープを駆使すれば乗り越える事はできます♪
保護フィルムの粘着面に触れてしまうと致命的ですが・・。
それ以外の事は大抵どうにでもので、落ち着いて作業をすることが一番綺麗に貼れるコツかも?

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top