楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【小技】標準アプリのみで写真の一部を隠す方法

cat
スポンサードリンク

自分以外には絶対に見られたくない写真を保存している方は必見!
iPhone(iOS7)に用意されている機能だけで、見られたくない写真の一部を隠す方法を解説。
奥さんや彼女さん、逆に旦那さんや彼氏さんに携帯チェックされる方は必見!

カメラロールのサムネイルの一部を隠したい!
th_IMG_8023

写真を開いて右上の編集をタップ
th_IMG_8024

下部メニューのトリミングボタンをタップ
th_IMG_8025

枠線を上下左右に移動し、見られても良い部分のみ選択し、右上のトリミングをタップ
th_IMG_8026

右上の保存をタップ
th_IMG_8027

サムネイルの一部が隠れました!
th_IMG_8028

画像を元に戻す

一度トリミングを使って隠した画像を元に戻す事ができます。

右上の編集をタップ
th_IMG_8029

メニューのトリミングボタンをタップ
th_IMG_8030

アスペクトをタップ
th_IMG_8031

オリジナルをタップ
th_IMG_8032

枠線を元画像のサイズに合わせて、右上のトリミングをタップ
th_IMG_8033

右上の保存をタップ
th_IMG_8034

カメラロールを確認すると、サムネイルも元通りになっています!
th_IMG_8035

簡単で手軽

見られたくない写真や画像を隠すには、AppStoreから専用アプリをダウンロードして隠す事も出来ますが、操作が面倒であったり、怪しいアプリがホーム画面に登場します。
今回紹介したトリミングの方法であれば、パッと見は代わり映えが無いので、恐らくバレる事も無いと思います。
是非お試しを!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top