楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】iPhone 6以降のバッテリー交換費用が値下げへ

iphone_battery_repair_20171229 (1)
スポンサードリンク

本日の記事でAppleが2018年初めを目処に、iOSにバッテリーの状態を詳しく確認できる機能の追加を発表した件をお伝えしましたが、それと同時にiPhone 6以降のバッテリー交換費用の値下げを発表しました。

バッテリーパフォーマンスによる処理速度低下

今回のバッテリー交換費用の値下げ発表は、Appleが旧機種※でバッテリーパフォーマンスが著しく低下(劣化)した際に、予期せぬシャットダウンによるトラブルを防ぐ目的として、iOS側で本体のパフォーマンスを低下させている件で、ユーザーからの不満が噴出したことから、Appleに対する信頼回復を目的とした取り組みの一環です。

※ iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone SE、iPhone 7、iPhone 7 Plus

Appleの発表によると、2018年1月〜12月までの間、iPhone 6以降のバッテリー保証対象外費用を50ドル値下げし、米国ではバッテリー交換費用が79ドルから29ドルになるとのこと。

Apple is reducing the price of an out-of-warranty iPhone battery replacement by $50 — from $79 to $29 — for anyone with an iPhone 6 or later whose battery needs to be replaced, starting in late January and available worldwide through December 2018. Details will be provided soon on apple.com.

引用:A Message to Our Customers about iPhone Batteries and Performance

日本国内に向けた減額の詳細は未発表ですが、執筆時点ではバッテリー交換費用が8,800円なので、同程度の割引額を期待するのであれば3,300円ぐらいまで値下げになるかもしれません。

日本も米国と同様の対応となるのであれば、日本国内でも割安でバッテリー交換が出来るのは2018年いっぱいまでとなるので、来年末頃には一度バッテリー交換をした方が長く使う分には安心できそうです。

※ 追記
原文に“バッテリーを交換する必要がある場合”とあるので、Appleが定めるバッテリーパフォーマンス以下の場合のみ交換が可能となりそうです。”詳細はapple.comですぐに提供される予定”とされているので、このあたりの詳しい条件は近日中に発表されるものと思われます。

関連記事

【iPhone】2018年のiOSアップデートでバッテリーの詳しい状態を確認出来る機能が追加【iPhone】2018年のiOSアップデートでバッテリーの詳しい状態を確認出来る機能が追加

(最終更新:2017年12月31日)コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top