楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】標準マップアプリで東京が3D表示「Flyover」に対応!リアル過ぎて見ていて飽きないかも?

cat
スポンサードリンク

iPhone標準アプリのマップで、東京が衛星写真の3D表示機能「Flyover」に対応しました!
驚く程のリアルさで、簡単に東京上空を空中散歩する事が出来ます。
早速Flyoverの使い方をご紹介します。

Flyoverの使い方

Flyoverは衛星写真モード時のみ使用できます。
標準モードの場合は、右下のiボタンをタップ。
th_IMG_0864

航空写真をタップ。
th_IMG_0865

下部バーのビルボタンをタップ。
th_IMG_0866

するとマップが3Dで表示されます。
th_IMG_0867

Flyoverでは、

  • ピンチイン&アウトで拡大縮小
  • 2本指でドラッグをすると視点変更
  • 1本指でドラッグをするとスクロール

といったような操作をする事が可能です。

th_IMG_0868

つぶやき

kogoto_prof
Flyover機能凄いですよね。
日本では東京しか対応していないのが残念です。
それにしても、なぜこんなに忠実に3D表示が出来るのでしょうか。
いずれ世界中が3D表示されるかもしれないですね!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top