楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iOS8.2】バッテリーの減りはフィットネス・トラッキングが原因か?

cat
スポンサードリンク

iOS8.2にしてからバッテリーの減りが早いと感じる方は、もしかするとフィットネス・トラッキングの設定を見直す事で解決出来るかもしれません。
海外サイトのBGRがiOS8.2ではフィットネス・トラッキングがバッテリードレインを引き起こしていると紹介しています。
詳しく解説していきます。

フィットネス・トラッキングって何?

th_IMG_7556

フィットネス・トラッキングは、健康管理標準アプリのヘルスケアでユーザーの運動状態を取得する為の機能です。
例えば歩数や階段の登った段数、ウォーキングの距離などを自動収集しています。
今回配信されたiOS8.2では、AppleWatchとの連携の為にヘルスケアアプリも手が加えられました。
その結果データ収集機能であるフィットネス・トラッキングがバッテリーの消耗に繋がってしまったとの事です。

フィットネス・トラッキングをオフにする

フィットネス・トラッキングをオフにすると、ヘルスケア対応アプリで正しい情報を収集出来ない可能性があります。
日頃からヘルスケアアプリや関連するアプリを利用している場合は、この機能はオフにしないでください。

「設定」→「プライバシー」の順にタップ。
th_IMG_7557

「モーションとフィットネス」をタップ。
th_IMG_7558

「フィットネス・トラッキング」をオフにする。
th_IMG_7559

これでバッテリーの減りを観察してみてください。

原因は他にも

iOSにはバッテリーを消費しやすい機能が幾つかあります。
今回のフィットネス・トラッキングだけでは解決しない場合は、以下のiOS8版のバッテリー節約の記事を参考にしてください。

【iOS8】バッテリーを節約して長持ちさせる15の設定方法
【iOS8】バッテリーを節約して長持ちさせる15の設定方法

つぶやき

kogoto_prof
久しぶりに自分の記事のの検索キーワードでググってみると、知らぬ間に似たような記事が沢山あってびっくりしました。
これはよく「あるある」で、どうしても同じジャンルを取り上げたブログやメディアだとネタが重複してしまって、内容が似たり寄ったりになってしまう事ってあるんですよね。
逆にこの心理を利用して、記事を殆どを引用して自分の言葉でリライトして、あたかも参考引用表記無しで公開しているところもありますけどね。
元ネタの重複ばかりしてしまうとオリジナリティに欠けるので、「SBAPPにしかない!」みたいな差別化を図れれば良いのですが、中々難しいものです。
何か良いお知恵を..

参考:BGR

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top