楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】4つのコツだけでプロっぽい写真を撮影する方法

cat
スポンサードリンク

TwitterやFacebookに写真をアップするなら、プロとまではいかないけど、それなりに綺麗な写真をアップしたいですよね。
今回は4つのコツだけでプロっぽい写真を撮影する方法をご紹介します。
知っていると知らないでは大きな差が生まれますよ!

写真撮影のコツ

その1.三分割法

正面から撮影してしまうと、奥行きも無く面白みの無い写真になってしまいます。
th_IMG_1998

グリッドの交差する場所を被写体の中心にする事で、写真に奥行きが生まれます。
グリッドに合わせるだけでは無く、若干斜めから撮影すると深い奥行きが生まれます。
th_IMG_2001

グリッド線が表示されていない方は、設定 → 写真とカメラ → グリッドをオンにしてください。

その2.HDRモードをオンにする

HDRモードは異なる露出の写真を複数枚自動撮影し、1つに合わせ一番綺麗な写真を作り出すモードです。
上部のHDRをタップすると、オンにする事が出来ます。
th_IMG_2002

その3.AE/AFロックを使う

グリッドの交わる場所に被写体をもってくると、ピントがうまく合わない場合があります。
そんな時は被写体のピントを合わせたい部分を長押しすることで、ピントをあわせる事が出来ます。
th_IMG_2003

その4.フィルタを掛ける

写真に合ったフィルタを掛けると、更に写真が深みを増す場合があります。

撮影した写真を開いて編集をタップ。
th_IMG_2007

中央下部のボタンでフィルタを掛ける。
今回の記事の為に撮影した写真はフィルタを掛けた方が味が出ていますね。
th_IMG_2008

比較してみると..

この4つを使う前と使った後の写真を比較してみます。

コツなし

th_IMG_2005

コツあり

th_IMG_2006

プロの方から見ると「まだまだ..」なんて思われるかもしれませんが、一般レベルであれば許容範囲かと思います。
簡単な4つのコツだけでガラッと雰囲気が変わるので、実践してみてくださいね。

つぶやき

kogoto_prof
写真撮影は楽しいですよね。
iPhoneのカメラも昔に比べかなり画質が上がり、不自由しないレベルになりましたよね。
今後更に画質が向上されていくと思うので、今から写真撮影テクニックを身につけておけば、将来もっと綺麗で良い写真を撮影できるようになるかも?

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top