楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【ロック迂回】iOS7.0.2でもロック画面迂回バグが発見される

ios
スポンサードリンク

ios

先日配信されたばかりのiOS7.0.2でも、またもやロック画面が迂回できるバグが発見されました。
とある操作方法を行うと、ロックされているiPhoneで電話アプリを開くことができます。

気になる動画はコチラ

方法

  1. ロック画面を迂回したいiPhoneで、Siriで電話をかける
  2. FaceTimeボタンをタップ
  3. FaceTimeの画面に切り替わったら、スリープボタン(電源ボタン)を押す
  4. ロックを解除する
  5. 別の端末で電話に応答する
  6. 2〜3秒待つ
  7. 電話アプリに切り替わり本来開く事の出来ない物も開く事ができる

対策

IMG_5471
ロック画面でSiriが呼ばれる事が大元の原因でもあるので、下記設定でオフにしましょう。

設定→パスコードロック(iPhone5sの場合はパスコードと指紋認証)→Siriをオフにする

アップデートにもバグ…

そもそもiOS7.0.2はロック画面を迂回できる脆弱性を修正するために配信されたようなもの。
にも関わらず、再び新たなロック画面迂回の脆弱性が発見されました。
何度も重なると、「他にも迂回できる方法あるんじゃ?」と疑心暗鬼になってしまいますよね。
次のアップデートでは、このようなバグが出なければ良いのですが。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top