楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iOS7】またもやパスコードロック迂回バグ!今回のキーは「不在着信」

cat
スポンサードリンク

米9ToMacが、iOS7にパスコードロックの迂回バグが見つかったと報道しています。
今回はパスコード迂回バグの再現方法パスコード迂回バグの対処方法の2つをご紹介します。
手元のiPhoneで再現して、いかに危険かをわかった上でシェアして頂けたらと思います。

再現動画

英語になりますが、Youtube動画も投稿されています。

再現方法

さっそく手元のiPhoneのスクリーンショットを使って再現方法を解説します。
とても簡単に再現できます。

今回のパスコードロック迂回バグは、

  • 不在着信
  • アプリが起動されている
  • コントロールセンター

この3つがポイントです。

何らかのアプリを開いたまま、スリープボタンで画面を消します。
th_IMG_0701

iPhoneに不在着信を入れて、コントロールセンターを起動。
th_IMG_0702

機内モードをオンにします。
th_IMG_0704

次に通知センターを起動します。
th_IMG_0705

不在着信をタップ。
th_IMG_0706

すると先程起動していたアプリが表示され、機内モードのボックスが表示されるので、キャンセルをタップ。
th_IMG_0707

起動していたアプリを見ることができます。ホーム画面に戻る事は出来ませんが、アプリ内なら自由に遷移する事が可能です。
th_IMG_0708

対処方法

今回のパスコードロック迂回バグは「不在着信」と「機内モード」が原因となっています。
着信はどうする事も出来ませんが、ロック画面でコントロールセンターを起動させない事は可能です。

設定のコントロールセンターをタップ。
th_IMG_0709

ロック画面でのアクセスをオフにする。
th_IMG_0711

これでロック画面でコントロールセンターが起動しなくなります。

条件はあるけど..

アプリを起動せずにロックされていれば問題は無いのですが、メールを開いたままiPhoneをどこかに起きトイレに向かってしまうと、携帯の電話番号が知っている人であれば簡単にロックを解除する事が出来ます。
必ずロック画面でのコントロールセンターはオフにするようにしましょう。
ちなみにAssistiveTouchを使ってもホーム画面に戻る事は出来なかったので、その点だけは安心してよさそうです。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top