楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【故障?】iPhoneが故障(水没や動作が不安定等)した時の対処方法

water
スポンサードリンク

iPhoneが故障したかも?万が一のための対応方法まとめ

最近は暑くなってきましたね。
暑くなると海やプール、水辺に行くことが増えるかと思います。
そんな時iPhoneを水に落として(水没させて)しまった時、正しい対処を行えば壊れずに済むかもしれません。
ということで、今回は!
iPhoneが急に不安定になったり、ホームボタンが効かない、ましてや水没させてしまった!等のトラブルが起きてしまった時の対処(処置)方法のまとめ!
Youtubeにアップされている参考動画も貼りながら解説します!

ホームボタンが効かない or 反応が悪い

iPhoneのホームボタンを押しても反応しなかったり、数回に1度は反応してくれない場合、この処置方法で直る場合があります。

  1. iPhoneを手に持ち画面を床に向けるように持つ(動画の持ち方でもOK)
  2. iPhoneのホームボタンを「軽く」デコピンする。

ホームボタンの構造上どうしても爪が削れた粉やゴミや埃が詰まってしまうと動作が悪くなる場合があります。
この方法でやるとホームボタンの周りからゴミが出てきます。
以前iPhone4を使っているときは実際に何回か行った所改善しました。

※デコピンは必ず「適度」な力で行なってください。破損した場合一切責任等は負えません。

動作が不安定な時は再起動orリセットを!

iPhoneの動作が不安定な場合大抵「再起動」もしくは「リセット」で改善します。
リセットと聞くとデータが消えてしまうイメージがありますが、データは一切消えないので安心してください

  • 再起動方法
  1. iPhone右上のスリープボタンを長押し
  2. 赤いスライダーが画面に表示されるので、スワイプする
  3. ぐるぐるマークが出る
  4. ぐるぐるマークが消え次第再度スリープボタンを長押し
  5. アップルのロゴが表示される
  6. ホーム画面が表示される(完了)
  • リセット方法
  1. iPhone右上のスリープボタンとホームボタンを同時に長押し
  2. 電源オフの画面が表示されても無視して長押しを続ける
  3. アップルのロゴが表示される
  4. ボタンから指を離す(完了)
  • 本体を初期状態に戻す(復元)
  1. 設定 -> 一般 -> リセット -> すべての設定をリセット

※端末のデータが全て初期化されます。

iPhoneの動作が重たく、通常のリセットでも改善されない場合

SIMカードを抜いて再起動することで改善される場合があります。

  1. iPhoneの電源を切る
  2. SIMカードを抜く
  3. iPhoneの電源を入れる
  4. SIMカードを挿入する

SIMカードの抜き方はコチラの動画がおすすめ

フリック入力中にアプリが落ちる(終了してしまう)

リセットをしても改善されない場合はコチラをお試しください。

  1. 設定 -> 一般 -> リセット -> キーボードの変換学習をリセット

※予測変換結果等がリセットされます。

iPhoneが水没してしまった時の対応

iPhoneを万が一水の中に落としてしまった時は焦らずに以下の対処を行いましょう。

くれぐれも「iPhone本体を振る行為」は絶対にしないようにしましょう。悪化します。

  1. 電源をすぐに切る(電源は絶対に入れてはいけない) → iPhoneは精密機器なので電流が通ってる状態で水が入ってしまっていると最悪の場合ショートします。水没した時はすぐに電源を切りましょう
  2. iPhoneに装着しているケースをすぐにはずす → とにかく内部に水が入ってしまうのを防がなければいけないので、すぐにカバーを外してティッシュ等でiPhoneから水を拭き取りましょう
  3. SIMカードを抜く → SIMカードが使えなくなってしまうと更に面倒なので、上のほうで紹介した動画の手順でSIMカードを抜きましょう。抜いたSIMカードはティッシュやハンカチにくるんで大事に保管。
  4. イヤホン端子と充電の端子(Dockコネクタ)部分の水分をティッシュをこより状にして吸い取る → iPhoneのイヤフォン端子とDockコネクタには水が侵入した際に変色するインジケータが入っています。このインジケータが赤になっていると保証対象外となります。
  5. iPhoneをティッシュに包む → とにかく水分を少しでも早く抜きたいのでティッシュで包んでおきます。

水没したiPhoneを乾燥させる方法

最低限の対応をした後はiPhoneを乾燥させましょう。
いくつか方法がありますので2つ説明します。

水没した場合の対応方法 iPhoneを乾燥させる パターン1

必要な物:ジップロック / 乾燥剤(お菓子等に入っているものでOK) / ティッシュ

  1. iPhoneをティッシュで包む
  2. ジップロックに乾燥剤を入れる
  3. ジップロックにティッシュで包んだiPhoneを入れる
  4. 空気を抜きながらジップロックを密閉する
  5. iPhoneが入ったジップロックをほどよく温める → 電源アダプターの上などの「温かい」程度の物の上に乗せる。 ドライヤーで直接温めたりストーブなど「熱すぎる」ものはNG
  6. 数日〜1週間放置する
  7. 復活するよう祈りながら電源を入れる

水没した場合の対応方法 iPhoneを乾燥させる パターン2

基本的にはパターン1と同じ方法です。
乾燥剤ではなくお米を使う方法もあるようです。
こちらは動画があるのでご覧ください。

色々試しても駄目だった場合

ここまで色々な対処方法を記載しましたが、これでも直らない場合があると思います。
どうしても直らない時は諦めてAppleStoreに持ち込むか、もしくはWEBのAppleサポートを使いましょう。
電話でもOKです。
Appleサポート
Appleテクニカルサポート(電話)
私的には直接持ち込むのをおすすめします。
その場で交換してもらえる事もあるのでiPhoneを手放す期間が0で済むかも?
softbank等のショップに持ち込んでも代替え機のみの貸出のみで修理の手配は自分自身で行う必要があります。
万が一の時はちょっと一手間かかるのがiPhoneのネックな気がします。

最悪な状態でも焦らず対応をすれば息を吹き返す(水没とか水没とか・・)場合があるので、間違えた対応は絶対にしないようにしましょう!

コメント&トラックバック

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. メールの内容も全て消えますか。

    • 「初期化」するのであればPOPで受信したメールは全て消えます。
      IMAPで受信したメール、或いは初期化後に復元するのであればメールも復元されるはずです。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top