楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】SafariでGoogleの検索結果を100件表示する方法

cat
スポンサードリンク

iPhoneのSafariで検索する時に、普段はどの検索エンジンを使用していますか?
今回はSafariでGoogleの検索結果を一度に100件表示する方法をご紹介します。
100件としていますが、自身で好きな数に設定する事ができますよ。

なぜGoogle?

Yahoo!、Bing、msnJapan、Google..
当サイトの検索エンジン別の流入を見ると、Googleがダントツでトップです。
Googleの人気は衰えないですね。
今回は一番シェアの高いGoogleを選択しました。

ブックマークレット

これからご紹介する方法は「ブックマークレット」という物を使用します。
「え?なにそれ?」と思われるかもしれないですが、手順は1つ1つ解説するのでご安心ください。
ブックマークレットの詳しい仕組みや詳細について知りたい方は、ブックマークレットとは? – wikipediaをご覧下さい。

どう変わる?

本来であれば30件程度表示した後、更にページを探す場合は「次へ」をタップする必要があります。
th_IMG_9115

これからご紹介する方法を設定すると、以下のように1ページで100件の検索結果を表示する事が出来るようになります。
th_IMG_9116

設定方法

どのページでも良いので、共有ボタンをタップ
th_IMG_9117

ブックマークをタップ
th_IMG_9118

任意の名前を付けて保存をタップ
th_IMG_9119

ブックマークボタンをタップ
th_IMG_9120

編集をタップ
th_IMG_9121

先程登録したブックマークを選択
th_IMG_9122

URL欄に以下のコードを貼り付ける
javascript:%20location.href%20=%20location.href%20+%20'&num=100'
num= に続く値(100の部分)を30や50といった、任意の表示数に変更する事ができます。
th_IMG_9123

完了をタップして保存する
th_IMG_9124

使い方

100件表示させたいGoogle検索ページを表示させ、ブックマークボタンをタップ
th_IMG_9125

先程保存した検索結果100件表示のブックマークレットをタップすると、100件表示されます。
th_IMG_9126

ガッツリ調べ物をしたい時に便利

検索上位に表示されるサイトで大半は解決しますが、同じ内容に対する様々なサイトの情報を比べたい時に便利な小技です。
ちょっとした医学関連だと意外とサイトによって書いてる事が違うんですよね。
ガッツリ調べて比べたい時に是非使用してみてください。
意外と検索順位が低くても有用な情報が埋もれている事も多々あります。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top