楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】バッテリーの充電を速くする3つの方法

cat
スポンサードリンク

夜iPhoneで遊びながら寝てしまい、朝起きたらバッテリーが10%!!
なんて経験ありませんか?
そんな時、朝速くから通勤通学される方だと、充電速度が遅い為20〜30%が限界。
今回はiPhoneの充電速度の遅さを解消し、充電を速くする3つの方法を解説。

その1:機内モードを使用する

機内モードを使用する事で、3G/LTE、Wi-Fi、GPS等の通信機能をオフにする事ができます。
機内モードがオンの間は各種通信機能が使えなくなりますが、その分バッテリーの充電速度も大幅に向上します。
機内モードを使用するには2つの方法があります。

方法A:設定から

iPhoneの設定アプリを開く
th_IMG_8167

機内モードをオンにする
th_IMG_8168

方法B:コントロールセンターから

ホーム画面で下から上にスワイプ
th_IMG_8169

コントロールセンターの機内モードボタンをオンにする
th_IMG_8172

その2:スリープモードにする

iPhoneの画面をオフにする事で余分な消費電力を抑える事ができるので、充電中はスリープモードにしておきましょう!
iPhone本体の電源/スリープボタンを押す
th_IMG_8712-1

その3:アップル 12W USB電源アダプタを使用する

iPadではお馴染みの、ちょっと大きめのUSB電源アダプタです。
実はiPhoneにも対応しており、通常のiPhoneUSB電源アダプタに比べ7Wも出力が大きい為、充電速度を大幅に速くする事が可能です。

全て組み合わせると・・

紹介した3つの方法全てを併用すると、朝の限られた時間でも大幅に充電効率を上げることが可能です。
特にその3のアップル12W USB電源アダプタの効果が一番かも?
記事ではAmazonで紹介しましたが、勿論AppleStoreでも販売しているので、気になる方は是非購入してみてくださいね。

参考:AppBank

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top