楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【急速充電】iPhoneの充電時間を早くする3つの方法

cat
スポンサードリンク

iPhoneの充電時間って意外と時間がかかりますよね。
出勤や通学の30分前にiPhoneを電池残量がまずい!なんて経験はありませんか?
今回はiPhoneの充電時間を少しでも早くする方法を解説。
意外と基本的な事なんですが、要チェックです!

電源をオフにする

iPhoneの充電を早くするのに1番効果的なのは電源をオフにすること。
消耗する電力が少なければ少ないほど充電スピードが向上します。
電源をオフにする事は難しい方は、以下の記事のバッテリーの節約設定でバッテリーの消耗を減らしましょう!

【iOS7】バッテリーを長持ちさせる方法のまとめ
iOS7のバッテリー節約設定をまとめている記事です。

コンセントで充電する

th_001

iPhoneのバッテリーは急速充電に対応しています。
急速充電を使うためには、コンセントを使って充電する必要があります。
PCのUSBケーブル経由での供給では、流れる電力量が少ないのでかなり時間がかかるので注意!

iPhoneの温度を調整する

th_002

急速充電は22度ぐらいが適温と言われています。
冷たくなりすぎたり、熱くなりすぎると急速充電がされなくなります。
室温が暖かく、iPhoneが熱い場合はケースを外すようにしましょう。

簡単!

以上の3つがiPhoneの充電時間を早くする3つの方法です。
長々と書きましたが充電を急ぐ時は、
電源をオフにしてケースを外し、コンセントで充電するようにしましょう。

参考&画像出典:mashable.com

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top