楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

AppStoreから掘り出しアプリを見つける為の7つのコツ

cat
スポンサードリンク

皆さんはiPhoneやiPadのアプリはどうやって探していますか?
恐らく多くの方はAppStoreのランキングや、ブログやメディアのレビューを参考にされているのではないでしょうか?
もしそうであれば、今回の記事を読んでAppStoreをフル活用する事で、今までは見つけられなかったアプリを見つける事ができるかもしれません。
全てのアプリが、必ずしもランキングやメディアに掲載される訳では無いので、ランキングとレビューだけを参考にしてしまうと、素晴らしいアプリと出会える確率をグッと下げてしまいます。
そこで、今回はAppStoreから掘り出しアプリを見つける為の7つのコツをご紹介します。

※ ブログ、メディア、海外サイト、雑誌などを参考にするのは、コツでも何でも無いので省略します。

大量のアプリから掘り出しアプリを探す

1.カテゴリ別のおすすめ

おすすめ画面のバナーの「カテゴリ別に見る」をタップすると、おすすめアプリをカテゴリ別にチェックする事が出来ます。
既にある程度の評価を得ているアプリがリストアップされるので、第2のランキング感覚でアプリを探したいときに便利です。
th_002_kategori

2.バナー

おすすめ画面には様々なバナーが表示されています。
基本的にはAppleがピックアップしている特集ページになるので、Appleスタッフも一押しのアプリをチェックする事が出来ます。
th_004_bana

3.プレビュー動画付アプリ

おすすめやコンテンツの一部には、プレビュー項目が用意されています。
プレビューではアプリの内容が動画で紹介されているので、ダウンロード前にある程度中身を把握する事が出来ます。
「ダウンロードしてみたら、想像とは違った」といったミスマッチが少ないです。
th_006_douga

4.新着リリース

コンテンツ画面から好みのカテゴリを選択していくと、一部カテゴリでは「有料」や「無料」といった項目が表示されます。
この方法でアプリを探せば、リリース順にチェックする事が出来るので、未だ話題になっていない原石アプリを見つける事が出来ます。
th_008_kontentsu

5.英語で検索する

自分が探しているアプリのキーワードを英語で検索すると、海外の開発者がリリースしているアプリを見つける事が出来ます。
iOSの一部機能に関連したアプリを見つけたいのであれば、機能名を英語で検索するのもお勧めです。
例:widget、extensionなど

th_009_kensaku

6.アップデート履歴

アップデートが継続されているアプリは、アクティブユーザー数が多い可能性があります。
実際に使っているユーザーが多いという事は、それだけ魅力が詰まったアプリという事でもあるので、気になるアプリが見つかった場合はアップデート履歴も参考にするのもお勧めです。

th_010_appude-to

7.同じ開発者のアプリも必見

自分のお気に入りアプリがある場合は、アプリを作り上げた開発者の趣向やセンス自体も自分好みである可能性が非常に高いです。
アプリの詳細から「このデペロッパのその他のApp」をタップすると、同じ開発者がリリースしているアプリをチェック出来るので、そちらを確認するのもお勧めです。
th_012_kaihatsusya

つぶやき

kogoto_prof
紹介した方法の中でも特に「英語で検索」がお勧めです。
日本語非対応だと使いづらい..と思われる方もいるかもしれませんが、英語の内容的には非常に簡単なものになっているので、意外と直感的に使う事が出来ます。
英語が苦手であっても、使っていれば簡単な英単語の意味は何となくわかってくるので、是非日本語非対応アプリにもデビューしてみてください。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top