楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【朗報】AppleCare+のバッテリー交換の劣化基準が50%から80%に緩和

cat
スポンサードリンク

Appleの保証サービスAppleCare+を使ってバッテリーを交換するには、製品仕様のの劣化基準が製品仕様の性能50%まで低下していることが条件でしたが、新しい規約ではバッテリーの劣化基準が80%まで緩和されたようです。
日本のAppleCare+の規約の適用範囲も既に変更されていることが確認できました。
今回バッテリー交換の劣化基準が80%となったプランは以下の5つです。

  • AppleCare+ for iPhone
  • AppleCare+ for iPad
  • AppleCare+ for iPod
  • AppleCare+ for Apple Watch
  • AppleCare+ for Apple Watch Sport

なお、適用されるのは2015年4月9日以降に購入した端末となるので、それ以前に購入した端末は従来通り劣化基準は50%のままとなります。

変更箇所

規約の言い回しが若干変わっている他、以下赤文字部分のバッテリー劣化基準が変更されています。

2013年9月9日から2015年4月9日までに購入した場合

お客様が、本プランの期間中に Apple に対し、(i) 材質上または製造上の不具合が対象機器において生じたこと、または (ii) 電源を維持する対象機器のバッテリーの能力が正式な製品仕様の 50% 以下しか発揮できなくなったことのいずれかを通知することにより、有効な請求を行った場合、Apple は、(a) 新品の部品、または性能および信頼性において新品と同等の部品を使用して無償で不具合品の修理を行うか、あるいは (b) 当該対象機器を交換用製品と交換します。この交換用製品は、新品、または性能および信頼性において新品と同等のものとします。本プランに基づき提供されるすべての交換用製品は、少なくとも元の製品と機能的に同等のものです。Apple が対象機器を交換した場合、元の製品はApple の所有物となり、交換用製品はお客様の所有物となり、本プランの残存期間が交換用製品に適用されます。

引用:AppleCare+ 規約

2015年4月9日以降に購入した場合

お客様が、本プランの期間中に Apple に対し、(i) 材質上または製造上の不具合が対象機器において生じたこと、または (ii) 電源を維持する対象デバイスのバッテリーの能力が正式な製品仕様の 80% 未満しか発揮できなくなったことのいずれかを通知することにより、有効な請求を行った場合、Apple は、(a) 新品の部品、または性能および信頼性において新品と同等の部品を使用して無償で不具合品の修理を行うか、あるいは (b) 当該対象機器を交換用製品と交換します。この交換用製品は、新品、または性能および信頼性において新品と同等のものとします。本プランに基づき提供されるすべての交換用製品は、少なくとも元の製品と機能的に同等のものです。Apple が対象機器を交換した場合、元の製品はApple の所有物となり、交換用製品はお客様の所有物となり、本プランの残存期間が交換用製品に適用されます。

引用:AppleCare+ 規約

AppleCare+の規約は、AppleCare+の加入日からでは無くiPhoneを購入した日付時点での規約が適用されるので、端末を4月5日に購入してAppleCare+に4月10日に加入した場合は、これまで通りのバッテリー劣化基準50%となるので注意してください。
(Appleに確認済み)

バッテリーの劣化診断方法

バッテリー交換の対象となるかは以下の方法で診断することができます。

Apple サポートのお問い合わせページを開きバッテリー交換対象となるか調べたい端末をクリック。
(iPhoneを前提とし進めていきます)
2015-06-29 10.27.34

[バッテリー、電源、および充電]をクリック。
2015-06-29 10.27.41

[バッテリーに関する質問/トラブルシューティング]をクリック。
2015-06-29 10.27.49

バッテリー診断を受けるiPhoneで受信が出来るメールアドレスを入力して、入力ボックス右横の[→(続ける)ボタン]をクリック。
2015-06-29 10.27.58

iPhoneで受信したメール内にある[iOS 診断]をタップ。
th_IMG_0397

[簡易テスト]をタップ。
※ 詳細テストでも特に問題は無いと思いますが、メールには簡易テストを..と記載されています。
th_IMG_0398

診断が終わるとブラウザの画面が切り替わります。
問題がある場合はその旨が表示され今後の手順が具体的に案内されますが、特に問題が見つからなかった場合はサポート方法の画面が表示されます。
2015-06-29 10.30.16

つぶやき

kogoto_prof
4月9日までに購入した端末には恩恵はありませんが、今後発売されるAppleデバイスを購入する予定がある方にとっては朗報だと思います。
今までの劣化基準50%は通常使用では滅多に到達しない劣化基準でしたが、80%程度なら割と到達しそうな気もします。
秋に発売が噂されている新型iPhoneを購入される方はAppleCare+に迷いなく加入した方がお得かもしれませんね。

参考:MacRumors

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top