楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iOS7】電波を数字で表示する方法と数字の意味!

IMG_5495
スポンサードリンク

iPhoneと言えば、ちょっと裏技っぽい「フィールドテスト機能」!iOS6では電波強度を数字表示にしている方も多かったと思います。
iOS7からは、電波強度を数字にするには以前とは違う操作が必要です。
電波強度が数字になっても数字の意味を知らなければ意味がありません。今回は電波強度数値の意味も合わせて解説。

電話アプリを使う

フィールドテスト機能を使うには標準の電話アプリを使います。

IMG_5492
電話アプリに「*3001#12345#*」と入力し、発信ボタンをタップ

IMG_5494
フィールドテスト画面が起動するので、この状態のまま電源ボタンを長押し→「スライドで電源オフ」をスライドさせてiPhone自体の電源を一度切り、再度起動する。

IMG_5495
電波強度の表示が数値になっています!
この部分をタップすると、元の丸いアイコンに戻ります。

IMG_5498
やっぱり元々の電波表示が良かった…となっても安心です!

電波強度の数字の意味

電波強度の数字はキャリアによって意味が変わってきます。
電波強度の値と実際の電波の状態はコチラの画像が参考になります。
A5NKrSWCYAANnQR
画像引用元:iPhoneWaza

基本的には数値が0に近づくほど電波が良い状態で、負の数が大きくなればなるほど悪い状態になります。
元々の丸い電波表示とは違い、強度が細かくわかります。

一部の部屋の電波が悪いために大事な連絡を受け損ねた!
なんて事も減るかもしれないですね。

ふと思った

やはり視覚的に電波状態がわかりやすいのはアンテナマークに縦棒が並んでいるお馴染みの形な気がします。
そのうち電波状態の表示を●だけではなく、★とか■とかになる日がくるのでしょうか…
私はアンテナマーク派です。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top