楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】Safariや他ブラウザで有害アダルトサイトをブロックする方法

cat
スポンサードリンク

今回はiPhoneのSafariは勿論、Twitter、Facebook、Chrome..等からアダルトサイト(有害サイト)を一括ブロックする方法を紹介!
高精度のフィルタリングを掛けることが出来ます。

小さなお子さんにiPhoneを渡している親御さんも多いかと思います。
Safariで良からぬキーワードで検索されてしまうのは困りますよね。

設定をタップ
th_th_IMG_8368

一般をタップ
th_th_IMG_8369

機能制限をタップ
th_th_IMG_8370

機能制限を設定をタップ
th_th_IMG_8371

機能制限用パスコードを入力
※ 忘れないようにしてください。
th_th_IMG_8372

Webサイトをタップ
th_th_IMG_8373

アダルトコンテンツを制限をタップして完了です!
th_th_IMG_8375

検索すら不可能(Safari)
th_th_IMG_8376

Twitterも同様
th_th_IMG_8377

Chromeも同様
th_th_IMG_8378

安心してiPhoneを渡せる!

フィルタリングサービス等に加入しなくても、iPhoneの設定から精度の高いフィルタリングを使うことが出来ます。
一昔前のガラケーだとフィルタリングサービスって、別料金の場合がありましたよね。
アプリ自体をフィルタリングする事も可能です。
詳しくは、iOS6.xの記事になってしまいますが、【機能制限】年齢制限のアプリを隠す方法をご覧下さい。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top