楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【Twitter】動画投稿の再生時間制限が30秒から140秒に大幅延長される

027_twitter (1)
スポンサードリンク

Twitterが、動画投稿の再生時間制限を30秒から140秒に大幅延長するなどを含む、動画周りに関する幾つかの変更を公式ブログで発表しました。

動画投稿は30秒から140秒に大幅延長

これまでツイートには、30秒までの動画を添付することができましたが、本日より最長140秒までの動画を添付することができるようになりました。この変更は既に実施されており、iOS版/Android版のTwitter公式アプリ、Twitter.comで利用することができます。なお、Mac版/Windows版のTwitter公式アプリについても、追って利用可能になるとのことです。

またVineの動画においても同様の変更が行われる見込みとなっており、まずは一部のクリエイターのみ最長140秒のVine動画の作成が出来るようになるとのことです。

ツイートをタップでフルスクリーン再生

タイムラインで動画またはVineのついたツイートをタップすることで、動画をフルスクリーンで表示することが出来るようになり、同画面で”おすすめ動画”をチェックすることができるようになります。ツイートタップによるフルスクリーン表示機能については、iOSとAndroidで“近い将来”提供されるとしています。

Twitter Engage

クリイエイター向けに、ファンコミュニティの成長をサポートするアプリ「Twitter Engage」がリリースされました。Twitter Engageでは、自身の作品が周囲からどのような反応を得ているのか調べることができるようです。
※ 米国でのみ利用が可能。

Source:Twitter

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top